布団の干し方のポイント

布団は晴れた日に5時間干す

布団はダニの繁殖を抑えて乾燥させるために、よく晴れた湿度50%以下の日に、裏表合わせて5時間干します。黒い布団干し袋は布団の温度を上げる効果もあります。

出典: 想像以上に枕は汚い?!質の高い眠りのための寝具ケア [家事] All About

布団は叩かない

布団のホコリやダニは布団の表面にいますので叩く必要はなく、ブラシや手ではらって落とせます。

出典: お布団はふかふかが気持ちいい♪ [家事] All About

天火干しできないときは

手軽さなら「布団専用クリーナー」

布団専用クリーナーなら、掃除機のように掛けるだけで、ホコリやダニ叩くようにかきだしてを吸引します。

出典: 布団クリーナーの選び方 [布団クリーナー] All About

布団が干せない場合は「除湿器」が効果的

花粉症の人やベッドを使っている人は、除湿器をかけることでも布団を乾燥させられます。

出典: 意外と知らない「布団」の正しい干し方や洗い方は? [家事] All About

洗うという選択肢もあり

コインランドリーで洗う

敷布団をロール状に丸めてひもで縛った後、コインランドリーで洗います。ただし、打ち直しができる高級品は避けましょう。

出典: 布団をコインランドリーで格安に丸洗い!手順と注意点 [家計簿・家計管理] All About

カビ臭くしない保管のポイント

半年に1度は虫干し

布団は収納する前に充分に乾燥させて、クリーニングに出したものは袋から出します。木綿の風呂敷で包んで押入れの上段にしまい、半年に一度虫干ししましょう。

出典: ふかふか大好き! 布団の正しい干し方と保管法 [睡眠] All About