絶景も粉雪もリゾートも!贅沢に独占できるビッグ・ゲレンデ

ルスツリゾート

【概要】
リフト・ゴンドラ合わせて18本、総滑走距離は42キロにも及び、北海道で最大級を誇るスキー場・ルスツリゾート。良質のパウダースノー、3つあるゲレンデに設置されたバリエーション溢れるコース、そしてテーマパークを思わせるホテルの雰囲気と、そのどれをとっても道内他のスキー場には負けていない。中でもイゾラ山頂から眺める羊蹄山と洞爺湖の絶景は必見!

【おすすめランチ】
とろとろたまごのオムライス 1080円

【日帰り入浴】
ルスツリゾート温泉 1180円 

出典: 絶景&爽快!北海道ルスツのパウダースノーを滑る [北海道の観光・旅行] All About

星野リゾート トマム

【概要】
広大なゲレンデ、トマムパウダーと呼ばれる極上の雪質、リゾート感覚あふれるリッチな雰囲気は北海道屈指といえるスーパースノーリゾート・トマム。ここではスキー・スノーボードはもちろん、エリア内にそびえる4つのタワーホテルや波が出る巨大な屋内プール・ミナミナビーチ、氷の村・アイスビレッジなどの施設もあり、アフタースキーも家族そろって存分に堪能できる。

【おすすめランチ】
山小屋カフェラプのネパールカレー 1400円

【日帰り入浴】
ミナミナビーチ内、木林の湯 800円

出典: 粉雪も絶景も! トマムスキー場で欲張りリゾート体験 [北海道の観光・旅行] All About

ニセコ・ユナイテッド (アンヌプリ・ビレッジ・ヒラフ)

【概要】
とにかく広いニセコ。エリア内のアンヌプリ、ビレッジ、グランヒラフを総称して「ニセコ・ユナイテッド」と呼ぶが、実際はそれぞれが独立したスキー場。山頂では一つにつながっており、全山券を購入すれば各ゲレンデを縦横無尽に行き来できる。変化に富んだコース、雪質、山頂からの景観と三拍子揃った道内屈指のビッグゲレンデである。

【おすすめランチ】
ここ数年の利用者増加で、各ゲレンデ内のレストランは混雑。手間を惜しまないなら、ビレッジから車で5分で行けるニセコミルク工房のレストラン「プラティーヴォ」(0136-55-8852)がおすすめ。
 
野菜ビュッフェとメイン料理セレクトのランチコース 1550円

【日帰り入浴】
ニセコは温泉のメッカ。アンヌプリ、ビレッジ、ヒラフ各エリアに良質の温泉施設は多数あり。

出典: GWまで春スキー! 超・絶景のニセコを滑る [北海道の観光・旅行] All About

富良野スキー場

【概要】
新富良野プリンスホテルを中心に据える富良野ゾーンの「リゾートの顔」と、開業50年の伝統を誇る北の峰ゾーンの「老舗の顔」という、新・旧二つのキャラクターを兼ね備えた富良野スキー場。こちら名物・ふわふわのパウダースノーと北の峰山頂から眺める十勝岳の景観は、全道スキーヤーの憧れである。ゲレンデ内には風水エネルギーが流れるパワースポットもあり、必見。

【おすすめランチ】
白いカレー 1100円

【日帰り入浴】
紫彩(しさい)の湯  1540円

出典: これぞ風水スキー!富良野のパワースポットを滑る [北海道の観光・旅行] All About

札幌街中から1時間以内で行ける、お手軽スキー場

サッポロテイネ

【概要】
札幌中心部から車で40分というお手軽な場所にもかかわらず、パウダースノーと山頂からのダイナミックな景観が魅力のサッポロテイネ。かつて札幌オリンピック競技コースとしても使われた「ハイランド」とファミリー向けコースやキッズパークを備えた「オリンピア」の二つのゾーンが山頂から山麓にかけて広がっており、初心者から上級まで幅広い層を満足させてくれる。

【おすすめランチ】
ザンギマヨ丼 1080円

【日帰り入浴】
エリア内には、なし。山裾にある「極楽湯 さっぽろ手稲店」(440円、011-695-4126)か「ていね温泉ほのか」(800円~、011-683-4126)を利用すると良い。

出典: 札幌街中でお手軽スキー&スノボ!サッポロテイネ [札幌の観光・旅行] All About

さっぽろばんけいスキー場

【概要】
地下鉄円山公園駅から車で10分で行ける、さっぽろばんけいスキー場。ウェアや用具のレンタルも充実しており、仕事や観光でちょっと時間があいた時でも手軽にスキー・スノーボードが楽しめる。コンパクトながらも初級ゲレンデから競技用のモーグルコースまで富む各種コースが整備されている。また2015年には全長180m、国内最大の距離を誇るFIS公認のハーフパイプがオープンし、全国のスノーボーダー達がその腕を競う場所となった。

【おすすめランチ】
ban.K モーグルカレー 1100円

【日帰り入浴】
なし

出典: 手ぶらでスキー&スノボ!さっぽろばんけいスキー場 [札幌の観光・旅行] All About

札幌国際スキー場

【概要】
札幌市内から札樽自動車道を経由して車で60分で行けるアクセス抜群のスノーエリア、札幌国際スキー場。キャビン2本、リフトは3本とコンパクトなゲレンデながら標高1100mの山頂付近はシーズンを通じて雪質も良く、天気の良い日は遥か眼下に石狩湾を見渡す「絶景スノークルージング」を楽しむことができる。全般的に急斜面のないコース設計で、初級~中級スキーヤー・ボーダーやファミリー層に人気のスキー場である。

【おすすめランチ】
2階ウッドペッカーの手作りピザ マルゲリータ 1180円

日帰り入浴
施設内にはなし 近隣の定山渓温泉か朝里川温泉を利用

出典: アクセス抜群!絶景スノーエリア・札幌国際スキー場 [札幌の観光・旅行] All About

藻岩山スキー場 

【概要】
2015年に神戸、長崎と並んで日本の「新三大夜景都市」として選ばれた札幌の夜景を見ながらスキーを楽しめる贅沢なゲレンデが、こちら藻岩山スキー場。山麓に広がる「光の海」に向かって飛び込むような体験ができる。札幌の地下鉄「真駒内」駅から車でわずか10分という利便性や、16時からのナイター料金が2000円というコスパ感もあり、地元で根強い人気がある。なお、こちらのゲレンデはスキー専用なので要注意。

【おすすめランチ】
特になし

【日帰り入浴】
なし

出典: 圧巻!札幌・藻岩山で100万ドルの夜景を滑る [札幌の観光・旅行] All About

ここが「穴場」!個性が光るスキー場

キロロスノーワールド

【概要】
2016年にエリア内にある2つのホテルが「シェラトン北海道キロロリゾート」と「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」としてリニューアルオープンし、ますますリゾート性を高めたキロロスノーワールド。シーズンを通じて極上のパウダースノーを満喫できる、朝里・長峰2つを合わせて全21コースというビッグなゲレンデながら初心者やファミリー層にも優しいコース設計で、例年GWまで滑走できるなど、その魅力もいっぱい。

【おすすめランチ】
福龍(フーロン)の担々麺 980円 

【日帰り入浴】
キロロ温泉 森林の湯 1100円 (キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道内)

出典: キロロリゾート 公式サイト | 北海道スキー場 小樽・札幌から60分のキロロスノーワールド

旭岳スキーコース

【概要】
北海道の最高峰、大雪山旭岳ロープウェイ沿いに作られた山岳スキーコース。標高1600mの姿見駅から山麓までダウンヒルするルートは2コースのみだが、ここのパウダースノーはマニア垂涎の極上モノ! 大雪山系から十勝岳を眺めながら「天空のコース」を覆うフワフワの新雪を滑るのは、まさに「雲上を駆ける」快感! ただ、国立公園の保護区に作られている為一般のスキー場のような「完全なゲレンデ整備」はされていない。いくつかの制約がある事も知っておきたい。

【おすすめランチ】
あか牛カレー 1080円 (冬場限定メニュー)

【日帰り入浴】
湯元 湧駒荘 700円

出典: 大雪山旭岳ロープウェイ OFFICIAL WEBSITE・北海道最高峰旭岳2,291m!!

マウントレースイスキー場

【概要】
ゴンドラ1本、リフト4本とコンパクトながらも、初心者用から道内最大を誇る「斜度45度の非圧雪コース」というマニアックなコースまで豊富なバリエーションを楽しめるのが、こちらマウントレースイスキー場。このスキー場がある夕張だが、東京・関西方面から来る場合は新千歳空港から55kmと、札幌に行くより近い。スキー場に併設されているリゾートホテル「マウントレースイ」から渡り廊下を通じてゴンドラ乗り場に直接行けるという利便性も大きな魅力。ニセコやトマムといったメジャーなゲレンデにスキー客が集中している昨今、ここは「穴場的コンパクトリゾートスキー場」と言えるだろう。

【おすすめランチ】
北竜町蕎麦粉を使った本格手打ち蕎麦・手打ちセイロ 800円
夕張名物 あんかけ焼きそば 1188円 

【日帰り入浴】
レースイの湯 700円

出典: マウントレースイスキー場 [加森観光グループ 夕張リゾート株式会社]

サホロリゾートスキー場

【概要】
十勝平野の北西、サホロ岳斜面に開かれた「道東のスキーリゾート」サホロ。全長2140mのゴンドラを基軸として山頂からサウス、セントラル、ノースと3つのダウンヒルコースが機能的にレイアウトされており、どのコースを選んでも広大な十勝平野の景観を楽しみながらのロングクルージングが楽しめる。札幌圏から距離はあるので「遠い」というイメージが浮かぶかも知れないが、とかち帯広空港からならわずか77km、直通バスでも80分でゲレンデに直行できる。混雑を避けてゆったりとスキー・スノボを満喫できる穴場ゲレンデと言える。

【おすすめランチ】
通常のゲレンデレストランの他に、土日限定でお祭り感覚溢れる「ゲレンデ屋台」が設置される。ここのメニュー「ぶた丼(1000円)」は帯広発祥の「ご当地丼」でもあり、ぜひ食べておきたい。

【日帰り入浴】
サホロイオンスパ リフレ 900円

出典: サホロリゾートスキー場 | 十勝サホロリゾート【公式】|おいしい、たのしい、森のリゾートステイ |