まずはここから!3級の概要

ネイルケア・アートの基礎知識を見られる3級

ネイリスト技能検定試験 3級で求められるのは、ネイルケア・ネイルアートに関する基本的な技術と知識。試験は、実技と筆記の両方が行われます。ちなみに、実技試験不合格で筆記試験のみ合格の場合は、次回の試験で筆記試験が免除。義務教育を修了している人なら誰でも受験できるのが特徴です。

出典: 技能検定試験 概要

お湯も自分で用意!試験に必要なもの一覧

3級検定では、ネイルケアに使用するファイル類や消毒用エタノール、メタルプッシャー、キューティクルニッパーなどのほか、アートに使用するポリッシュ、アクリル絵の具など、たくさんの道具が必要です。お湯やゴミ袋も持参する必要があるので、試験当日に忘れ物がないよう、よく確認しておきましょう。

出典: ネイル検定3級のテーブルセッティング!!ほんとにそれ正解?! | 最新!ネイルの総合情報ブログ〜ネスパ☆

試験当日の流れ

まずは事前審査から!当日のタイムスケジュール

試験はまず10分間の事前審査から開始。その後、70分の実技試験を行い、終了したらモデルだけを会場に残して実技審査に移ります。審査が終わったら会場に戻り、30分の筆記試験。トータルで、およそ3時間の試験になります。

出典: http://www.nail-kentei.or.jp/kentei/pdf/2016_winter.pdf

実技試験の内容

ネイルケアは、両手の指10本すべてに施します。手指の消毒、ポリッシュオフ、ファイリング、
キューティクルクリーンが一連の作業です。

リンク: ネイリスト3級の資格の内容を紹介します! | ネイルスクールの口コミ評判・完全ガイド!!

カラーリングは、両手の指10本すべてに施します。真っ赤なポリッシュを使いますが、ベースコート、
ポリッシュ、トップコートの手順で行います。

リンク: ネイリスト3級の資格の内容を紹介します! | ネイルスクールの口コミ評判・完全ガイド!!

筆記試験の内容

ネイリスト技能検定3級では、爪に関する基礎的な知識として、爪の構造、病気、トラブルについて
出題されるほか、道具の衛生と消毒、ネイルケアの手順など、基本的なネイルの施術も出題範囲になります。

リンク: ネイリスト3級の資格の内容を紹介します! | ネイルスクールの口コミ評判・完全ガイド!!

筆記試験は、マークシート方式で解答することになります。
30分の試験時間内に、60問の問いに解答します。

リンク: ネイリスト3級の資格の内容を紹介します! | ネイルスクールの口コミ評判・完全ガイド!!

合格のためのポイント

テーブルセッティングで重要なのはタオルの敷き方

テーブルセッティングでチェックされるのは、規定のタオルとペーパータオルの有無。タオルはアームレストにかかるように、そして、そのタオルの上には必ずペーパータオルを敷きましょう。もちろん、衛生管理も重要なので、トレイの中はきちんと整理整頓を。ゴミ袋をセロハンテープで机に貼るのも忘れずに。

出典: http://www.nail-kentei.or.jp/pdf/table_setting.pdf

カラーリングに25分はほしい!時間配分

実技試験での時間配分の目安は、手指消毒1分、カラーオフ8分、ファイリング10分、クリーンナップ14分、カラーリング25分、アート10分、トップコート2分です。当日スムーズに進行できるよう、流れを体が覚えるくらい練習しておきたいですね。

出典: ネイル3級〜時間配分、手順〜小さな疑問解決☆ | 最新!ネイルの総合情報ブログ〜ネスパ☆