フェンス選びのポイント

フェンスの選び方

いろいろな種類の材質やデザインがあるフェンス。家を囲うフェンスを選ぶ際には、どのようにしたいかをきちんと考え、それにあったフェンスを設置したいものです。その際のポイントを各項目ごとに詳しく解説しています。

出典: デザイン・防犯etc. フェンス選びの基礎知識 [エクステリア] All About

いろんな種類のおすすめのフェンス

LIXILの門扉とフェンス

こちらの門扉とフェンスは、モダンで洗練されたデザインが特徴のフェンスです。また一つの電気錠で玄関と門扉、室内から遠隔操作もできてしまうという優れもの。デザインも10種類ほど用意されているので、その中から好きなタイプを選ぶこともできます。

出典: 【新商品】LIXIL 門扉/フェンス「GIEONA」 [エクステリア] All About

フェンスに朝顔を張り巡らせる

人通りが結構ある場所だと、フェンスの隙間が気になったりすることがあると思います。そんな時、朝顔などのツル科の植物を張り巡らせれば、見た目も涼しげでいて、目隠し効果もバッチリ。

出典: 朝顔を張り巡らして、フェンスにグリーンを [ガーデニング・園芸] All About

シンプルでかわいいウッドフェンス

木材の持つ温かみを感じられるのがウッドフェンスです。アルミなどの材質に比べ耐用年数が短いのがウッドフェンスのデメリットですが、硬度の高い物を使い防腐剤を塗れば、ある程度の年数は持ちますし、いろんなデザインを楽しめるので、ぜひ取り入れたい素材です。

出典: 庭をパーツ分けしてみた ウッドフェンス編 [庭造り] All About

フェンスの代わりに生垣

フェンスと言えばいろいろな材質がありますが、どれも自分でDIYするとなると結構大変です。生垣なら自分で作ることができるので、おすすめ。しかも目隠し効果や防風効果もあり、部屋から見た際にも緑が気持ちを穏やかにしてくれそうですね。

出典: 生垣の作り方 [植木・庭木] All About

半透明のフェンス

フェンスというとある程度外からの視線を遮る目隠し効果のあるものが好まれると思いますが、そのバランスによっては日差しを遮ってしまうこともあります。半透明のスクリーンタイプのフェンスであれば、室内が暗くなることもなく目隠し効果もあるので便利です。

出典: 3/3 狭小敷地の住宅の悩みは、プライバシーの確保と段差? [エクステリア] All About

フェンスをDIYしている実例

ハーフビルドDIY

フェンスの工事をすべてDIYでとなると雨風などの安全性を考えたら、ちょっと不安ですよね。そこで難しい基礎工事などをプロにお願いし、できるところを自分でやるという「ハーフビルドDIY」がおすすめです。実際に作っていく過程をレポートしているので参考にしてみてください!

出典: 「ハーフビルドDIY」で白いウッドフェンスを作る [家具・インテリア] All About

白いウッドフェンスに扉をつけて

白いウッドフェンスに扉をつければ日差しを遮るベンチコーナーに。アイデアがとっても素敵です。こうやって自分の好きなようにDIYできるのがウッドフェンスのいいところですね。

出典: 植物/NO GREEN NO LIFE…などのインテリア実例 - 2016-02-08 15:51:10 | RoomClip(ルームクリップ)