厳しすぎるしつけがもたらす悪影響

過干渉だと、子供は問題点の指摘ばかりされ愛されていないと感じる

厳しいしつけも思い入れが深いゆえなのですが、子供にはハードル高く感じてしまうことも。厳しく叱って結果を早急に求めるのではなく、失敗しても欠点も受け入れるくらい&良い所探しで子供を伸ばすには?

出典: 親と子どもでこんなに違う?「理想の親」像 [子供のしつけ] All About

高圧的な指示に逆らえず「いい子」を演じると、ストレスを抱える

親のしつけを良く守る「いい子」には思わぬ落とし穴が…。いい子の条件を満たせない「そのままのあなたで大好き」というメッセージを伝えましょう。子供が自分らしさを出せるよう心がけたい親の役目とは?

出典: 「いい子」の抱えるストレスとは? [子供のしつけ] All About

何でも「ちゃんと」できる良妻賢母だと、子供の自己否定感が強まる

料理や裁縫、教育やしつけなど、何でもしっかりできる良妻賢母タイプは要注意。ちゃんとできるあなたの美徳から外れる価値観を、全て否定・批判してしまうと、子供は自分らしさが分からなくなり生きづらくなってしまうかも。

出典: 母親との関係を見直して恋愛運アップ [藤嶋ひじりの恋愛コラム] All About

叱り方を間違えると、その場限りの「ごめんなさい」を言う癖がつく

上手に叱ることができたなら、子どもも素直に反省したり、同じ過ちを繰り返さないように気をつけるようになって来ます。自尊心を踏みにじらない叱り方・気配りを心がけましょう。その方法は?

出典: 子どもの自尊心を育てる親の気配りとは [子供のしつけ] All About

わが子より世間体を意識したしつけは、子供の自立を妨げる

自立のためにと厳しくしつけるよりも、その子に合った成長段階のバランスを考え、尊重することから始めてみましょう。子供は自己肯定感がないと自立していけません。その方法は?

出典: 将来自立した子どもに育てるには? [子供のしつけ] All About

「あなたのためを思って言っているのよ」では子供に響かない

この言葉を使いたくなったときは、少し立ち止まり「自分の気持ち」と向き合ってみましょう。実は「お行儀よくしてくれないと、親である私が恥ずかしい」だったりするかもしれません。「私」を主語にした「アイ(I)メッセージ」で上手に子供に伝えるコツは?

出典: 「あなたのためを思って」は、子どもに響かない [子育て] All About

親だって人間。完璧じゃなくていい

理想的な親は、完璧よりも「ほどほどの親」

いい親でありたい、子どもにいいしつけをしたいという気持ちはもっともですが、完璧な親なんているわけはありません。完璧じゃなくても生きている、ということも学びの一つと思って、無理をせずに子どもと一緒に歩いて行くといいでしょう。

出典: ハンカチ王子の家庭に学ぶ 親子関係の秘訣 [子育て事情] All About

親も弱み見せることで、子供もありのままの自分で生きられる

いつも完璧な親よりも「お母さんも子どもの頃は、ピーマン嫌いだったわ」などと言うことで子どもはホッとする安堵感を覚える でしょう。「お母さんもよく間違えるのよ」という言葉で、子どもは精神的に救われることもあります。たまには、親も肩の力を抜いて、子供にありのままの自分を見せてみるのはいかがでしょうか。

出典: 親の涙を見ることで、子供の強さと優しさは育まれる [子育て] All About