『デフレ』『ソフレ』になって、つきあう前に仲を深めて

欧米では当たり前の『デフレ』って?

海外では、交際前にデートを重ねてお互いへの理解を深め、正式にお付き合うかどうかを判断する「デートフレンド」という習慣があるそうです。何度か二人でデートをしたからといって、恋人になったというわけではないというのは、なかなか馴染みのない感覚ですよね。

出典: バレンタインに告白はNG。おすすめはデートフレンド [吉井奈々の恋愛コラム] All About

今話題の『ソフレ』って何?

肉体関係を持たず、添い寝をしてくれる異性の友人を“添い寝フレンド”を略して、「ソフレ」と言うとのこと。正直添い寝だけでは済まなそうだが、肉体関係を持たないことが「ソフレ」のルールだという。

出典: 今話題の『ソフレ』って何?|ゼクシィ縁結び

デート期においては複数の異性(同性の場合もあるでしょう)とのデートがOK

リンク: 外国人と付き合ってみる!?ちょっと曖昧な欧米人の恋愛スタイル | TABIZINE~人生に旅心を~

海外ではDating→Seeing→Romantic Relationshipの3段階を経て、恋人関係になるそうです。ここでいうデートフレンドは、1段階のDating。日本だと複数の人とデートすす感覚って馴染みがないですが、お付き合い前の見定め期は何人とデートしてもOKなんですね。

つきあってないのに恋愛モード。「都合のいい女」と何が違うの?

日本だと2人で食事に行ってしかも体の関係まであるんだったら私は彼女よね、って思ってしまうんだけど、実はただのdatingの相手だけである場合もあるので要注意。

リンク: 国際恋愛:恋人までのステップ in アメリカ | This California Life

デフレ期間に体の関係を持つことはとっても危険!体の相性も大事ですが、それはお互いの相性を見極めて次のステップに進んでからにした方が良さそうです。

結婚相手を求めるなら、デフレ期間中のセックスはご法度です!

デフレ文化のない日本では、一歩間違うと都合のいい女という位置付けにされかねません。結婚を見据えたお付き合いをしたいなら「普段よりもさらに“折り目正しく段階を追ってアプローチをかけてくる男性」だけを信用するべきだと恋愛ガイドの潮凪氏は言います。

出典: 結婚適齢期の男達の本音(後編) [婚活・お見合い] All About

『デフレ』『ソフレ』に最適な期間はどれぐらいなの?

長くても3ヶ月。それ以上経っても、曖昧な関係が続くなら一旦撤退を

好きであればあるほど、時間を重ねれば彼女や彼氏になれるかもと期待は高まります。反対に、好かれている方はそういう気持ちを知っててハッキリとした態度を取らないこともあるのです。曖昧な関係を続けるのかどうするのか、勇気は入りますが相手任せにしてはいけません。

出典: 2/2 恋人未満で曖昧な態度をとる異性って? [相沢あいの恋愛コラム] All About

恋人に昇格するために、恋人未満の期間にやっておくべきことは?

【相手を知る】付き合ったら彼はどんなタイプ?恋愛傾向をチェック!

デート中、具体的にどんなポイントを見れば彼のタイプが分かるのでしょうか。こデート中の歩き方や店への入り方、座り方や別れ際の立ち振る舞いなど、彼の行動からあなたに対する思いや恋愛傾向などがわかる7つの質問でチェックしてみましょう。

出典: デート中の彼の行動でわかる相性診断 [恋愛] All About

【相手を知る】彼の本性が丸わかり⁉︎お食事デートで見るポイントとは

人間の最大欲求の一つである食欲を満たす食事の席においては、相手のお育ちや本性が自然に現れやすいもの。食事の席における相手の言動をつぶさに観察することで、相手の教養や人となりをかなりの高確率で知ることができるそうです。

出典: お食事デートで見抜くあの人の本性 [永瀬久嗣の恋愛コラム] All About

【自分を知ってもらう】自分の立ち位置を確認しながら、効果的にアピール

デートを重ねれば、つい期待もするし彼女のように振舞ってしまうかもしれません。それでもまだデート期間にあるなら、冷静さを見失わないでくださいね。心に余裕を持つことで自分が何をすべきなのか、また恋人にしていい相手なのかを客観視できます。

出典: 友達以上恋人未満の彼を恋人にするために大切なこと [片瀬萩乃の恋愛コラム] All About

【自分を知ってもらう】そばにいて居心地いい関係を作る

好きな人を思う気持ちに大人も子どももないけれど、青春時代と同じように攻めたのではうまくいかないことがほとんです。ガイドの片瀬氏が名付けた「七三の法則」で、大人の片思いを成就させましょう。

出典: 3/4 大人の片想いを成就させる「七三分けの法則」 [片瀬萩乃の恋愛コラム] All About