自然と出てくる「ベビートーク」を大いに楽しむ!

赤ちゃんの表情や小さな体の温もりを前にすると自然と出てくる「ベビートーク」は、発達を促すためにも効果的。頭にいっぱいの「やるべきこと」を少し横において、たくさん話しかけましょう。

出典: 今すぐできる「ベビートーク」で赤ちゃんの発達を促す [乳児育児] All About

新米パパはママを射止めた"あの方法"で0歳児と接する

まだことばも話せないからコミュニケーションのとりようがなくて、どうやって接していいかわからないと嘆くパパへ。その状態を続けていると、子供にそっぽを向かれるパパになってしまいますよ。

出典: パパは0歳児とどうやって接すればいいの? [男の子育て] All About

赤ちゃんのお世話や遊びに上手に言葉を添える

まだ言葉を話せない赤ちゃんの頃から、日々お世話をしてくれる人たちとのコミュニケーションの中で、言葉は育まれていきます。赤ちゃんのお世話や遊び、しつけの際に上手に声がけするコツは?

出典: 赤ちゃんの言葉を育てるためにママ、パパができること [乳児育児] All About

赤ちゃんの最初の発声練習「喃語」に応えてあげる

赤ちゃんは言葉の出ない時期も沢山の情報を吸収しています。1ヶ月程して発するようになる「あ~、あ~」といった喃語に応えることで赤ちゃんの中にパパ・ママの言葉がどんどん貯まっていきます。

出典: もっと楽しみたい!赤ちゃんの言葉の発達 [乳児育児] All About

とても柔軟な赤ちゃんの脳のシナプスへ刺激を

生後間もない赤ちゃんの脳は非常に柔軟です。この時期の親の関わり方は、これからの脳の発育に大きな影響を与えます。誕生したての赤ちゃんの脳の発育を促す学習法とは?

出典: 秘めた可能性を引き出す!3ヵ月の赤ちゃんの学習法 [乳児育児] All About

信頼関係を積み重ねで、0歳のうちにしつけの土台を築く

実は「しつけ」は、「泣いて・飲んで・寝て」の繰り返しである低月齢の頃から始まっています。0歳の赤ちゃんへのしつけって? ポイントをまとめてみました。

出典: 0歳からしつけ開始! 赤ちゃんのしつけのポイント [乳児育児] All About

「ベビーサイン」を使い、赤ちゃんと手で会話する

赤ちゃんが手話で自分の意志を伝えるベビーサインを取り入れるには?アメリカで始まったベビー(赤ちゃん)のサインを日本で広めた、日本ベビーサイン協会理事長の吉中みちる先生に伺いました。

出典: ベビーサイン、赤ちゃんと手で会話! [乳児育児] All About

「ベビーマッサージ」で肌と肌で楽しむおしゃべりを

カンガルーケアやベビーマッサージに代表されるタッチケア。そこに言葉はなくても「ママ・パパはあなたが大好き」という気持ちが伝わればそれでいいのです。取り入れ方は?

出典: 3/4 タッチケアではじめるハッピー子育て [赤ちゃん・育児特集] All About

世界で愛される「いないいないばあ」を120%楽しむ

世界各地で赤ちゃんに人気の「いないいないばあ遊び」。単に赤ちゃんが喜ぶだけでなく、社会性やことばを育む力を引き出す遊びなのです。楽しいバリエーションをご紹介します。

出典: 世界で愛される「いないいないばあ」の人気の訳と効果 [乳児育児] All About

コミュニケーションの芽生え!「指差し」を上手に引き出す

赤ちゃんの可愛いしぐさのひとつに「指差し」がります。コミュニケーションの芽生えであり、また発達の目安にもなる「指差し」を引き出す親の関わり方とは? 

出典: 赤ちゃんの「指差し」を引き出す親の関わり方 [乳児育児] All About