ラブストーリーは海外で。恋人と行きたい都市10選

【ベトナム】ダラット

ベトナム人からは「花の都」、「恋人の聖地」と呼ばれているダラットは、かつてフランス植民地時代に開拓された山の麓にある町。色とりどりの花が市場に咲き誇ります。盆地にはハート型のモニュメントが建ち並び、その様子はこちらが恥ずかしくなってしまうほど。

出典: ベトナムのカップルに大人気!愛の盆地ダラットって? [ホーチミン] All About

【ポルトガル】リスボン

迷路のように入り組んだ町中を、あてもなく迷ってみるの一興です。15世紀に栄えた大航海時代の余韻を感じ、恋人と新たな門出をレンガ造りの古めかしいレストランで祝ってみてください。きっと、店の馴染み客と打ち解けあい、面白い旅の予感がすることでしょう。

出典: なぜか懐かしいポルトガル リスボンおすすめツアー [ヨーロッパ] All About

【モロッコ】シャウエン

青と白の建物の中に迷い込むと、非日常の体験ができると評判のシャウエン。砂漠でラクダに乗って闊歩するのもいいでしょう。そしてカサブランカのバーに入って、ハンフリー・ボガードとイングリット・バーグマンが演じたあの言葉、「君の瞳に乾杯」とグラスを鳴らしてみてください。

出典: ロマン溢れる砂漠への旅、モロッコおすすめツアー [海外旅行の準備・最新情報] All About

【イタリア】ヴェネツィア

アドリア海の真珠と呼ばれる「ヴェネツィア」。水上を行き交うタクシーやフェリー、そしてボートに乗って、ため息橋で恋人と熱い口づけを。水の都と親しまれるに相応しい町は、今までに体験したことがないラブストーリーが待っています。

出典: 美しい水の世界!魅力溢れる「ヴェネツィア」半日観光 [ベネチア] All About

【フランス】プロヴァンス

南フランスのプロヴァンス。香り高きラベンダー畑やブドウ畑が広がる田舎町。ワイン作りの現場見学や、お洒落なポプリショップなどを訪れてください。画家ゴッホがモデルに描いた町並みを恋人と歩く。これ以上の贅沢はありません。

出典: 南仏の小さな町、サンレミ・ドゥ・プロヴァンス [フランス] All About

【スペイン】アンダルシア

陽気な太陽に向かって咲き誇る背の高い向日葵畑。恋人と追いかけっこをするベタなラブストーリーは鉄板で外せません。アルハンブラ宮殿では、ストリートミュージシャンがギターで奏でる、名曲「アルハンブラの思い出」をBGMに、恋人と肩を並べて歴史を見つめてください。

出典: 2/5 アンダルシア地方 [スペイン] All About

【スウェーデン】ヴィスビー

ゴットランド島の都市ヴィスビーは、ジブリ「魔女の宅急便」の舞台になった場所。のどかで平和な町を恋人と歩き、キキとトンボのように無邪気な話に花を咲かせてみて。時間があれば、ストックホルムの町も訪れてください。こちらも同映画の舞台となっています。

出典: スウェーデンにある、映画「魔女の宅急便」の舞台 [スウェーデン] All About

【チェコ】プラハ

「音楽の町」と言われているチェコの都市プラハ。作曲家スメタナの故郷でもあります。夜の町を歩いてると、どこからともなくムードある音楽が。かつては中欧の中心を担っていたプラハも、現在は恋人たちが酔いしれるロマンティック街道へと変わっています。

出典: プラハの観光 [チェコ] All About

【オーストリア】チロル

欧米人にとっては、恋人の都として知られているオーストリアのチロル地方。「アルプスのハート」という愛称がとてもキュート。中でもいくつもの小さな湖と教会がある田舎町、ゼーフェルトがおすすめ。アルプスの丘を誰にも邪魔されることなくハイキングできます。

出典: 欧州アルプス・チロル地方でロングステイ [ロングステイ] All About

【キューバ】ハバナ

キューバの首都オールド・ハバナ。17世紀の古い町並みはタイムスリップしたかのよう。作家ヘミングウェイが暮らしていた町でもあります。恋人と偉大な文豪について語り合い、彼の行きつけのカフェで午後のひとときを送ってみるのはいかがでしょうか。

出典: 憧れの国キューバへ [ビーチ] All About