「強く叩いて寝かしつけ、大きく揺らしてあやす」のはNG!揺さぶられっ子症候群に

揺さぶられっ子症候群とは、乳児の身体を大きく揺することにより網膜出血、硬膜下血腫またはクモ膜下血腫が引き起こされることをいいます。長時間の車の運転や子どもを投げるような遊びは気をつけましょう。

出典: ゆさぶられっ子症候群、こんな症状が出たら要注意 [新生児育児] All About

「泣いているのに放置」はNG!抱き癖は気にしない

なかなか泣き止まない新生児や赤ちゃん。「抱き癖」という言葉もありますが、“甘やかさない”ために放っておくことは本当に必要なのでしょうか?赤ちゃんの「泣き」の理由をもとに考えていきます。

出典: 赤ちゃんが泣く理由、抱き癖は本当にあるの? [乳児育児] All About

「うちの子は泣かなくて手がかからない」はNGサイン

泣くことは子どもにとって一つの言葉。「泣かない子育て」やコミュニケーション不足で、子どもは「泣く」という最も基本的な感情表現をしなくなってしまうことも。

出典: 2/3 泣くことは大切な子どもの言葉 [子育て] All About

赤ちゃんもママもイライラ! 「刺激がなさすぎる」のはNG

赤ちゃんが泣きやんでくれずに、ひとりイライラ……。そんなときにオススメなのが外気浴。リフレッシュにもなり、赤ちゃんの成長も促進し、一石二鳥です。

出典: 一石二鳥!外気浴でイライラ解消&成長促進 [乳児育児] All About

お世話に夢中で無表情はNG! 笑わない赤ちゃんになるかも…

うちの子、話しかけても笑いかけても無表情。赤ちゃんって笑うものかと思っていたのに…それでも笑いかけたほうがいいのでしょうか?そんな悩みを一緒に考えて見ましょう。

出典: 赤ちゃんの笑顔の秘密 [乳児育児] All About

「スマホを手放せない」のはNG! 子どもの言語能力に影響も

親がたくさん話しかければ、子どもは早く覚えるもの。スマホ依存の親は子どもへ話しかける言葉が減ることになり、言語能力の発達に悪影響になる可能性があるのです。

出典: スマホ依存の親が子どもに与える「悪影響」とは? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

「言葉が分からないから話しかけない」はNG! 積極的に「話しかけ」を

日々お世話をしてくれる人たちとのコミュニケーションの中で赤ちゃんの言葉は育まれていきます。赤ちゃんと楽しくコミュニケーションするための声がけのコツをまとめてみました。

出典: 赤ちゃんの言葉を育てるためにママ、パパができること [乳児育児] All About

「ストレスを我慢する」のはNG!うつやノイローゼが子どもへの虐待に…

育児は苦労と心配の連続。そんな毎日にストレスを募らせ、育児ノイローゼに近づいてしまう人も。心の病に進行する前に、チェックしておくべき5つのポイントをお伝えします。

出典: 育児ノイローゼを防ぐための5つのチェックポイント [ストレス] All About

「おっぱいとねんねで十分」はNG!赤ちゃんにも遊びは必要です

人間の一生の中でも、最も成長の度合いが大きい0歳の時期。自分以外の人間とかかわり、周囲に興味を持っていく過程の基本となる時期の、心と体の発達を促す遊びをご紹介します。

出典: 0歳児の心と体を育てる遊び [乳児育児] All About

「あぶないからダメ」はNG!最初に危険を回避しておく

ハイハイ・つかまり立ち・伝い歩き・一人歩き・・・と赤ちゃんの行動範囲が広がるとともに、家の中には危険がいっぱい!ダメダメとばかりでは子どもの好奇心を妨げます。ではどうやって回避すれば?

出典: 家の中には危険がいっぱい!どう回避する? [乳児育児] All About