LINEを制するものは合コンを制す!

ある程度人数の多い合コンだと、気になった相手とゆっくり話せないかもしれません。しかし、合コン当日にもっとも大事なことは連絡先を交換できたか否か。そもそもそういった場所ではプライベートな話まではできないものです。それよりも、後に繋がるように気になる人とLINEの友だち登録をしておくことが何よりも大事! 今回は合コンで役立つLINEテクをご紹介します。

連絡先を交換するには

LINEの画面をあけておき、さりげなく交換

連絡先を知りたいからと言って、自分から「連絡先を」とは誘うのはNG。友だちから連絡が来たようなふりをしてLINEを開けておいたり、ポップアップ通知が来るように設定し、机の上にわざと画面を見せて置いておきます。LINEを開く姿を見せ、「LINEやってるの? 交換しようよ」と声をかけやすいように演出しましょう。

出典: 2/2 2時間で7人!イベント式合コンで連絡先を得るテク [亀山早苗の恋愛コラム] All About

グループだけでは終わらず、必ず個別でメッセージを送ろう

最近の合コンではそのメンバーでLINEのグループを作ることがほとんどです。その場合、本人に直接聞けなくても、グループに入ることで気になる相手の連絡先を簡単に手に入れることができます。しかし、そこからの行動が大切! グループにお礼を書きこむだけで終わってしまうことは避けましょう。気になる相手がいたら、タイミングを逃さずに個人的にLINEを送ることが重要です。

出典: (2/2) 必ず彼氏ゲット! 合コンで男性と連絡先を交換するテクニック | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

何人とも交換した場合、友だちを整理

「あれ、このアカウント誰だっけ?」を防ぐ設定方法

実名で登録していない人も多いLINEでは、交換したあとに見返して「この人誰だっけ?」とわからなくなるのはよくある話。一度に複数人と交換する合コンではなおさらです。後日、名前を聞き直すのは「この子は自分に興味なかったんだな」とがっかりさせてしまうかもしれません。登録時にしっかりと自分なりに管理しておくことができる、設定方法のワザをご紹介します。

出典: 合コンで大活躍!? LINEを一斉に交換する時の裏ワザ [LINEの使い方] All About

普段からの仕込みも大切!

「痛いな」と思われないタイムライン投稿を普段から心がけよう

LINEを交換するとできるのは、トークだけではありません。タイムラインの投稿も相手の情報を知る重要な手がかりになります。「どんな子だろう」とのぞかれた時に引かれてしまうような投稿をしないために、普段から気をつけておきたい大人のSNSマナーを確認しておきましょう。

出典: イタイSNS投稿で嫌われないための7つの方法 [吉井奈々の恋愛コラム] All About

合コン後のトークでは、こんなワザを試してみて

トークに“〇〇”を入れると、意識される?

うまく連絡先をゲットし、トークができるようになったらぜひこんなワザを試してみて。方法は簡単、メッセージを送るときに"ある言葉"を入れるだけです。相手はトークに少しドキリとしてしまうかも。ちょっとしたことですが、その効果は脳科学が実証しています。ある言葉とは……?

出典: 【脳科学が実証】LINEやメールに“〇〇”を入れると、好きなあの子の心にズンと伝わる!? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)