さだまさしの歌にもなった『無縁坂@文京区』

不忍池西という交差点で左に曲がるとその先にある坂。旧岩崎邸脇を東京大学までの坂だ。さだまさしの歌にもなった坂だ。

出典: 東京の「坂」を楽しむなら谷根千の散歩がおすすめ [散歩] All About

かつて鉄砲組の射撃場があった『鉄砲坂@文京区』

江戸時代、この場所に幕府の鉄砲組の射撃場があったので、こう呼ばれたようだ。とにかく急で、細い坂は昔のままのようで歴史を感じる。同じ名前の坂が四谷や西麻布にもある。

出典: 4/4 夏目坂通りで天ぷらを食べて、目白台へ行く [散歩] All About

猫が多くいることでも有名な『夕やけだんだん@荒川区』

日暮里駅から谷中銀座商店街へ向かう坂。坂の上から夕陽を見るとなかなか美しい。坂は階段になっており、そこに猫が多くいることでも有名。

出典: 5/5 猫の写真を撮りながら谷根千を歩く [散歩] All About

坂の途中に絶品コロッケのお店『菊坂@文京区』

多くの文学者たちにかかわりのあった菊坂界隈。坂を歩きながら文学者の痕跡をたどることができる。また、坂の途中に「まるや肉店」が売る菊坂コロッケが絶品。

出典: どこよりも美味いコロッケがある本郷菊坂でグルメ散歩 [散歩] All About

マニアも唸る急坂『梯子坂@新宿区』

大久保通りに平行している梯子坂はとても急で、階段になっている。有名な坂ではないが、坂マニアの間では有名な急な坂だ。

出典: 3/3 早稲田の街は10年前といまでどう変わったのか [散歩] All About

猫カフェもある『三浦坂@台東区』

谷中1丁目と2丁目の間のを西から東へあがる坂。細く、急な坂だ。坂の途中には、猫カフェ「ねんねこ家」がある。

出典: 2/3 東京の「坂」を楽しむなら谷根千の散歩がおすすめ [散歩] All About

仙台藩伊達家の下屋敷が由来『仙台坂@港区』

南麻布一丁目と元麻布一丁目の境を東から西へ上がる坂道。坂の近くに仙台藩伊達家の下屋敷があったからつけられたそうだ。品川区にも同名の坂がある。

出典: 4/5 芝から渋谷へ! 江戸の薩摩屋敷跡を歩く [散歩] All About

別名、袖振坂『日向坂@港区』

二之橋を渡り、三田一丁目と二丁目の境界を西へ登る坂。徳山藩毛利日向守の屋敷があったので、この坂の名前となった。別名、袖振坂。

出典: 芝から渋谷へ! 江戸の薩摩屋敷跡を歩く [散歩] All About

大物タレントの事故現場『安鎮坂(権田原坂)@港区』

赤坂御所の脇通る、港区から新宿区へ抜ける坂。交通量も多く、長い坂だ。かつてビートたけしがバイク事故を起こした場所でもある。

出典: 3/4 新宿ゴールデン街から四谷 鯛焼きの散歩2 [散歩] All About

近くの落合坂とセットで『行合坂@港区』

麻布十番と六本木の間にある坂。近くには落合坂というのがある。坂そのものは平凡だけれど、落ち合ったり、行き合ったり、なかなか粋な名前の坂だ。

出典: 六本木の坂を歩き、麻布十番の「あべちゃん」で焼き鳥で一杯やる - 下関マグロの“散歩生活”

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項