「タイニーハウス」とは?

タイニーハウスとは直訳すると「小さな(タイニー)家(ハウス)」となるように、小屋やボートハウス、ツリーハウス、トレイラーハウスなどのことです。

リンク: 話題の「タイニーハウス」って? 本場アメリカ西海岸の暮らしが日本でもブームに - T-SITE LIFESTYLE[T-SITE]

2008年にアメリカのリーマン・ショックをきっかけに、行き過ぎた大量生産・大量生産社会を見直すカウンターカルチャーとして、北米を中心に登場しました。

リンク: 話題の「タイニーハウス」って? 本場アメリカ西海岸の暮らしが日本でもブームに - T-SITE LIFESTYLE[T-SITE]

日本でも展示会が開かれるほどの人気ぶり

虎ノ門ヒルズ近くにて開催された「小屋展示場」

「好きに暮らそう」をテーマに、様々な建築会社等が面白みのある発想で作った小屋の展示会が虎ノ門ヒルズの近くで開催されました。床面積は3.3m×3.3m前後で、6畳ほど。ワンルームと同等の大きさの家々が並ぶ様子は、それぞれの個性が出て興味深い!

出典: ブームに火をつける!? ミニマムな「小屋」暮らし [別荘・リゾートマンション] All About

日本でタイニーハウスを買うには?

【YADOKARI】INSPIRATION by YADOKARI

250万円程度でデザイン性のあるプレハブ住宅が購入できます。トレーラーや船で日本国内どこにでも運ぶことができるので、山でも島でも、住みたいところに家を建てることができる、画期的なタイニーハウスです!

出典: INSPIRATION by YADOKARI(インスピレーション バイ ヤドカリ)|日本の新たな住まい方をつくるYADOKARIスモールハウス。

【無印良品】MUJI HUT

「都会で働き、週末は自然の中の小屋で過ごす」をテーマに、無印が提案する「MUJI HUT」。ジャスパー・モリソン氏、コンスタンチン・グルチッチ氏、深澤直人氏がデザインを担当。2016年販売予定の再注目タイニーハウスです。

出典: 【速報】無印良品が提案する小屋とは? 「MUJI HUT」を初日に覗いてきました。 | スミカマガジン | SuMiKa

おまけ:世界にはこんなタイニーハウスも

樹木の負担を考慮したツリーハウス「Dom’Up」

樹木の上や木々が生い茂っている所に建つイメージのツリーハウスですが、「Dom’Up」は樹木の負担等を低減させるため、あえて木々の間にテントを吊るす設計になっています。あらゆる場所に取り付けることができるので、場所さえあれば検討してみる価値あり!

出典: 育樹と建築の専門家が考えた!エコロジカルなツリーハウス「Dom’Up」 | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。

寒い雪山のなかでも快適な「Four-Season Tent」

写真では大き目な小屋に見えますが「Four-Season Tent」は、実は15畳ほどのテントなんです。天井が高く、ベッドの配置等も工夫され空間が広く感じられるため、テントとは思えない程の快適さなのだそうです。

出典: 雪の森を楽しむオフグリッドテント「Four-Season Tent」 | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。

地産地住「Sustainable housing prototype」

赤道近くのエクアドルにあるタイニーハウス。地元で採取される素材を多く使い、骨組には成長が早いユーカリを使う等、「エコ」に対する取り組みも行っている先進的なロールモデルのタイニーハウスです。

出典: グリーンで彩られた屋根と、くつろぎロフトスペースが素敵!南米エクアドルのエコハウス「Sustainable housing prototype」 | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。