【1】基礎代謝を落とさないための毎日エクササイズ

基礎代謝アップ! 1日たった5回のスクワット

キング オブ エクササイズとも呼ばれている「スクワット」。正しいフォームで行うととっても効果を発揮するので、少ない回数でも意味のあるものになるんですよ。運動嫌いな方でも、1日5回なら続けられるのでは?!

出典: 痩せやすい体になる!1日たった5回のスクワット [下半身ダイエット] All About

体が変わる! 1日5分の本気エクササイズ

最近自分の姿を客観的に見たことがありますか? 体重が増えてる訳でもないのに、以前に比べカラダに締りがなくなったという場合、代謝の低下が原因かも。そんなあなたに効果的なエクササイズをご紹介します。

出典: 体が変わる! 1日5分の本気エクササイズ [エクササイズ] All About

【2】ホルモンバランスを乱さないための努力

女性ホルモンを整える! ゆるゆる骨盤ダイエット

女性ホルモンは、女性の美と健康を改善する心強い味方となってくれます。今月ご紹介する “ゆるゆる骨盤ダイエット” で、生理時の体調や肌質へもよい影響を与えてくれる女性ホルモンを調整しましょう!

出典: 女性ホルモンを整える ゆるゆる骨盤ダイエット [骨盤ダイエット] All About

更年期障害のホルモン療法ってなんですか?

一言に更年期といっても、全く症状がない方から日常生活にも困る人まで様々。そこで今回は、女性ホルモン療法ってそもそも何?」というご質問にお答えします。

出典: 更年期障害のホルモン療法ってなんですか? [婦人病・女性の病気] All About

【3】抗酸化食品を積極的に摂る

ダイエットに役立つ「野菜ジュース」の賢い摂り方

生の状態で野菜や果物を食べるより、「野菜ジュース」からのほうが栄養を効率よく摂れる成分があるそうです! そこで今回は、野菜の有効成分を上手に摂取する「野菜ジュース」の飲み方、さらに、ダイエットに役立つ飲み方のコツなどを紹介したいと思います!

出典: ダイエットに役立つ「野菜ジュース」の賢い摂り方! [食事ダイエット] All About

抗加齢にもダイエットにも効く野菜

野菜を食べると美容や健康に良いということは何となく知っているものの、なぜ野菜が必要なのか、どれくらい食べたら良いのかをきちんと知っておきたいですよね。美味しい野菜の抗酸化作用や栄養素もご紹介します!

出典: 抗加齢にもダイエットにも効く夏野菜 [食事ダイエット] All About

【4】糖化を遅らせるための対策を講じている

アンチエイジングを今から始めるなら抗糖化を!

私たちの体はほとんどがタンパク質でできています。タンパク質には体内にはいってきた糖と結びつきやすい性質があります。タンパク質と糖が結合すると、タンパク質が変性して「AGE(糖化最終生成物)」という老化促進物質を生み出すことになるのです。

出典: アンチエイジングを今から始めるなら抗糖化を! [健康食品・サプリメント] All About

ウォーキングで、美容の大敵「糖化」を予防!

美容の大敵「糖化」を予防しましょう。糖化によりコラーゲンが劣化してしまうと、顔だけでなく全身のたるみの原因となります。食後のウォーキングで、たるみ防止。いつまでも若々しくいるために今日から始めませんか。

出典: ウォーキングで、美容の大敵「糖化」を予防! [ウォーキング] All About

【5】ストレスを溜めないためのアプローチ

活性酸素が導く「ストレス」と「老化」の関係

時間に追われていたり、ストレスがたまっていると、老化が加速することをご存知ですか? また、ストレスの多い生活のなかで起こりがちな生活習慣もまた、老化を早める元となります。老化に関わる物質「活性酸素」とストレスとの関係について解説します。

出典: 活性酸素が導く「ストレス」と「老化」の関係 [ストレス] All About

熟年から心の危機を防ぐ3つのポイント

熟年期から心の柔軟性が低下し“心の老化”が始まる人が増え始めます。老年期に頭が硬くならないよう、今から意識しておきたい3つの心得とは?

出典: 熟年から心の危機を防ぐ3つのポイント [ストレス] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項