顔型別!小顔メイクテクニック

ベース型の顔を小顔に見せるテクニック

ベース型さんは骨格がしっかりしていて、エラ、ハチが張っているので、ボーイッシュにみられがちです。骨格が角張りがちなので、丸みをサポートしていくことで、エラの目立たない理想の卵型へ近づけましょう。

出典: プチ整形級ナチュラルメイク:顔型1.ベース型を卵型に [メイク・メイクアップ] All About

面長顔を小顔に見せるテクニック

流行のメイクをしてもイメージ通りに可愛くなれない……その理由は顔型だった!顔型を‘理想の卵型’に近づけるだけで、ポイントメイクが引き立ち、小顔効果も生まれ、さらに美人になれるんです!

出典: プチ整形級ナチュラルメイク:面長顔を卵型に見せる! [メイク・メイクアップ] All About

顔型別チークテクニック

チークは顔色を明るく、イキイキとみせるマストアイテム。そんなチークを入れるポイントを、顔型別にわかりやすくお伝えします!これであなたも小顔美人に!

出典: これで小顔!チークの入れ方の基本 [メイク・メイクアップ] All About

小顔を作るベースメイクテクニック

小顔美人に見せる!ベースメイク方法

ファンデーションを塗るときは、額や頬骨など、ハイライト効果の高いところから塗り、顔の外側にいくにしたがって、薄く仕上げましょう。ファンデーション前の下地も同様の塗り方にすると、さらに効果アップ!

出典: 14/26 小顔美人になる方法 [スキンケア特集] All About

ピンクの下地で透明感アップ&小顔に!

いつものファンデーション前にピンクの下地をプラスするだけで、透明感がアップし、立体感も生まれ小顔に見せることができます。ポイントは「顔の中心にだけ」塗ることなんです!

出典: 朝5分でOK!整形レベルの美肌ベースメイク5つの技 [ベースメイク] All About

【動画でチェック】小顔に見えるチークの入れ方

ほおに入れるばかりがチークだと思っていませんか?ブラシに残ったチークを顔の別の場所に入れるとあら不思議、なんと小顔に見せることができます!

出典: 動画でチェック!小顔に見えるチークの入れ方 [山本浩未のメイク動画レッスン] All About

小顔を作るアイメイクテクニック

眉山の位置を変えて小顔に見せる方法

眉山は、正面から見たとき“ここから外側が横顔”というターニングポイントになります。ここをハッキリさせると、顔の正面と、横が分かりやすくなり、奥行き感がでて小顔に見えるんですよ。

出典: Q39. 顔を小さく見せるにはどうしたらいい? [山本浩未のきれいのソース] All About

アイラインは太く長く引くと小顔効果有り!

小顔を目指すなら、アイラインをくっきり引きましょう。アイラインにより目の印象が強くなることで、小顔効果があります。コツは、太く、長く、しっかりと引くこと。また、引いたラインの上部をアイシャドウやチップでぼかすと、なじんで悪目立ちしません。

出典: 17/26 小顔美人になる方法 [スキンケア特集] All About

小顔に見えるアイシャドウの塗り方

アイシャドウも、目の存在感を大きくする重要な目元のポイント。立体感を意識して。そのためには、色は、ベージュ×ブラウンなど、肌なじみの良い色で、色の濃淡を出しやすい組み合わせなら、失敗も少ないはず。

出典: 18/26 小顔美人になる方法 [スキンケア特集] All About