LINEのセキュリティ対策は利用者の多くが不十分

4人に1人が他人からLINEを見られたことがあると回答

KUROCK NETWORKは、「LINEのプライバシー設定、及び乗っ取りに関する調査」の結果を発表しました。LINEのパスコードロック機能を利用しているか聞いたところ、57%の人が「利用していない」と回答。また、利用していない理由を聞いたところ、「面倒」「知らなかった」などの回答が。LINEユーザーの多くがセキュリティ対策を十分に施していないことが明らかになりました。

出典: LINEのセキュリティ対策、利用者の多くが不十分 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

このようにLINEのセキュリティ対策が不十分な中、芸能人のトークが流出した事件を受け、ネットなどでは考えられる「のぞき見の手口」が次々と公開されました。それにより、LINEのセキュリティ面においてさらに厳重な対策が必要となってきているのが実情です。

公開されているLINEトーク流出の手口とは

PC・iPadを使った不正ログイン

PC版やiPad版のLINEをインストールし、アカウントとパスワードでログインすると、スマホ側に認証コードが表示されます。これを入力すると、PCやiPadでもスマホと並行して同じLINEアカウントが利用できるようになります。つまり、この認証の時だけスマホを取り上げてコードをチェックされてしまうと、それ以降は他のデバイスからもトーク画面が見放題になるわけです。

出典: LINEのトークが流出!? PC・iPadを使った手口と対策 [LINEの使い方] All About

バックアップから復元し、「コピーiPhone」をつくる

のぞき見したい相手のiPhoneをiTunesを使ってバックアップし、他のiPhoneにそのバックアップを復元することで、コピーを作り、そのLINEアプリを開いてトークの内容を監視するという方法です。事件を受け、iPhone版のLINEアプリアップデートが行われたことによりバージョン5.10.0からこの方法での復元はできなくなりました。

出典: iPhoneクローンに注意! LINEトーク流出の手口と対策 [LINEの使い方] All About

これだけはやっておいて!基本のセキュリティ対策

乗っ取りを防ぐための設定方法

まず一番気をつけたいのは「LINEアカウント」の流出です。このアカウントは「メールアドレス」と「パスワード」で設定されています。これを他人に知られてしまうと、あなたのLINEアカウントを他の端末で利用されてしまう可能性があります。パスワードは他人に知られないよう厳重に管理しておきましょう。こちらの記事では、アカウントの流出を避ける設定方法を紹介しています。

出典: LINEでプライバシーをしっかり守るための設定方法 [LINEの使い方] All About

リアルな場で直接見られてしまうのを防ぐための設定方法

基本的にはスマホを誰かに取り上げられなければ、LINEの画面を見られることはないはず。しかしちょっと席を外した隙に、誰かがこっそりとあなたのスマホをのぞいてしまう可能性がないとは言い切れません。また、トークの着信通知がロック画面に表示されてうっかり見られてしまうという状況も考えられます。そうならないための設定方法を知っておきましょう。

出典: LINEのせいで“修羅場”になるのを回避する方法とは? [LINEの使い方] All About