「困った人」の典型的な3パターンはコレ

すぐ怒る「攻撃的タイプ」、あげ足をとる「不平不満タイプ」、自分の意見を言わない「沈黙タイプ」

どこの職場にも付き合うのが難しい人がいます。実は、こういう人は「対立する傾向のある人(コンフリクト傾向がある)」と呼ばれていて、3つの典型的なタイプに分かれます。

出典: 「困った」人との上手な付き合い方 [コーチング] All About

困った上司・同僚・後輩……タイプ別の対処法

【パワハラをする上司】彼らはなぜ部下にパワハラをするのか?

パワハラ行為者の筆頭である上司が、無意識のうちに部下にパワハラをしてしまう心のメカニズムを考えてみました。

出典: あの上司はなぜ「パワハラ」をしてしまうのか? [ストレス] All About

【クドクドと説教する上司】相手の気持ちを逆なですることなく話を切り上げるには?

上司からお小言を言われている間、「聞いているフリをして別のことを考えている」「上司を宇宙人だと思うようにして、精神的ダメージを軽くする」などはあまりお勧めはできません。

出典: クドクド上司の口撃を回避しよう! 怒らせずに逃げ、再発を防ぐ方法とは? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

【意地悪な同僚】被害を受ける前に問題のある人を見極めるには?

人にイヤなことを言ったり、嫌がることをしたりする人。つまり、対人的迷惑行為がスラっとできる人。情動的共感性が低い人。普段の生活でこんな特徴のある人にはちょっと気をつけたほうがよさそうです。

出典: 意地悪な人の見抜き方 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

【愚痴や悪口ばかり言う同僚】ネガティブな話をうまく受け流すには?

誰の周りにも必ずいる愚痴・悪口常習者。流れに任せていると、自分にもその人間関係にも嫌気が差してきます。自分のためにも相手のためにもなる対処法とは?

出典: 愚痴・悪口常習者との付き合い方って? [ストレス] All About

【怒りっぽい同僚】相手の怒りを増長させない会話の仕方は?

もし職場にスグ怒る人がいた場合、話し方・伝え方のどんなところに注意すればいいのでしょうか。怒り出した場合の対処法も併せてご紹介します。

出典: どうする?!スグ怒る人への対処法 [話し方・伝え方] All About

【B型の同僚】理解不能!? ちょっと変わった人と付き合うには?

とっつきにくい、クセがある、など、あまり好かれないイメージのB型ですが、ただ、ちょっぴり深すぎて、理解するのに時間がかかるからかもしれません。

出典: 職場で大解剖! B型ビジネスパーソンの特徴と円満に仕事をする方法 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

【ダラダラ雑談を続ける取引先】相手に不快感を与えずに話を切り上げる方法は?

重要とは思えない話や雑談を延々と続けられても、大切な顧客やビジネスパートナーである場合、自分から話を終わらせるのは難しいもの。長いムダ話を、カドを立てずに自然に切り上げるワザをご紹介。

出典: 【この話、いつ終わる…】取引先の「ダラダラ雑談」をうまく切り上げる5つのワザ | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

【仕事をおしつけてくる同僚や上司】余計な仕事を引き受けないNOの伝え方は?

自分のことで手一杯なのに仕事を頼んでくる人。先輩や上司、そして同僚まで。自分の仕事を年内に片付けるために余計な仕事を引き受けない、うまいかわし方とは?

出典: 余計な仕事をかわす会話術! [話し方・伝え方] All About

【驚き発言をする後輩】知っておけばビックリしない新人の迷言

「最近の新入社員は!」と目くじらを立てたくなる場面もあるかと思いますが、よくある話だと思えばラクに流せるかも?驚きの事例をご紹介!

出典: 「最近の新入社員は!」ビックリした新人たちの迷言とは | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

上司との付き合い方のマナー

上司との付き合い方のマナーなど……仕事上の人間関係のポイント

上司との付き合い方のマナーはもちろん、部下や同僚への挨拶や付き合う際の心構えなど、仕事上それぞれ人との付き合い方にはポイントがあります。社会人の常識とも言える、仕事がプラス方向に動く人間関係のコツやマナーをお知らせ致します。

出典: 上司との付き合い方のマナーなど……仕事上の人間関係のポイント [ビジネスマナー] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項