子供を取り巻く様々なストレス環境

入園、入学、進級で不安になる心

環境がガラリと変わる新学期。子供の心にはプレッシャーがかかり、緊張するのが当たり前。優しい言葉をかけて、不安を取り除いてあげましょう。この記事では幼稚園児の不安について書かれています。

出典: 入園、進級!不安な子どもの心、どうする? [幼稚園] All About

焦る心が五月病を引き起こす

新しい環境や生活に適応できず、ストレス状態に陥る五月病は、子供にも起こります。真面目で完璧主義の性格の子がなりやすいです。「頑張りすぎなくていい」と声をかけてあげ、ゆっくりと環境に慣れていくように過ごしていきましょう。

出典: 子どもにも広がる五月病 その対処法は? [子供のしつけ] All About

受験勉強でうつになる?

毎日ひたすらに勉強する受験生活は、子供にストレスがかかります。頑張りすぎて心が折れる前に、対策を取ることが大切です。こちらの記事では、受験うつに陥りやすい生活習慣とその改善方法が紹介されています。

出典: 脱・受験うつ!受験生が陥りやすい危険な生活習慣 [ストレス] All About

習い事が辛くなる時

自分から進んで始めた場合でも、習い事に対する子供の気持ちの変化はあるものです。もし「やめたい」と言ったら問題点をはっきりさせるために子供の話を聞きましょう。理由も聞かずにいきなり怒ったり説教を始めたりすることはやめましょう。

出典: 子どもが「習い事をやめたい」と言い出したら [子育て] All About

いじめで壊される心

子供の心を確実に壊していく陰湿かつ悪質な現代のいじめ。いじめが原因で自殺してしまう子供は後を絶ちません。こちらの記事で現代のいじめの特徴について紹介されています。

出典: 子どもの心を確実に壊していく…現代のいじめの特徴 [いじめ問題・対策] All About

親がいち早く気づくためにできること

「学校どうだった?」では、子供の様子が探れない

子供の学校での様子を知りたい時は、「学校どうだった?」というような範囲が広すぎる質問はやめましょう。子供にとっては何を聞かれているのか、何を答えればいいのかよくわからない質問なので、たいした答えが返ってこないことが多いのです。

出典: 「学校どうだった?」と子どもに聞いてはいけないワケ [小学校] All About

子供の気持ちを引き出す5段階のステップ

質問攻めにすると子供は余計に心を閉ざしてしまいます。子供が悩んでいる様子だったら、この記事にある5段階のステップを参考にして、心に寄り添いながら少しずつ気持ちを引き出してあげましょう。

出典: 2/2 子供の心に寄り添い気持ちを引き出す5段階のステップ [子育て] All About

いじめの標的にならないためにできること

家庭でできるいじめ予防

子供のいじめのほとんどが、きっかけは「からかい、ふざけっこ」から始まります。自立心を育て、言い換えしの練習をするなどの自己防衛策を身につけさせておくと、からかいがエスカレートしていじめになることを防ぐことができるかもしれません。

出典: いじめ予防のために家庭でできること [いじめ問題・対策] All About