女性からは贈らない? 海外のバレンタイン

海外では男性から女性に贈るのが基本!

「女性が男性にチョコを贈る」という日本式のバレンタインは、世界では少数派。欧米では逆に男性から女性に贈るのが基本です。またフィンランドでは「友情の日」として友達でカードを贈り合うなど、国によって様々な過ごし方があります。

出典: おもしろい! 世界各国のバレンタイン事情 [グルメ・各国料理(海外)] All About

国ごとに独特の過ごし方がある!

国ごとにバレンタインの過ごし方は様々。日本でも本来の「本命チョコ」の他に、義理堅い国民性を反映するかのように「義理チョコ」の習慣が生まれました。最近では同性の友達にあげる「友チョコ」や自分へのご褒美としての「マイチョコ」も登場。他の国々もそれぞれ独自の文化として発展しています。

こんなに違う!世界各地のバレンタイン

真夏でチョコが溶けちゃう!? オーストラリアのバレンタイン

南半球にあるオーストラリアの2月14日は真夏!暑さで溶けてしまうため、チョコを贈るという習慣は定着していません。代わりに人気なのがおしゃれなレストランでのディナー。さらに奮発して1~2泊の「バレンタイン・トリップ」というカップルも!

出典: 2/2 セレブ御用達!ベルギー仕込みの絶品チョコ [オーストラリア] All About

バレンタイン発祥のイタリアでは、恋人たちが愛を確かめ合う日

バレンタインデー発祥の地・イタリアでは、2月14日は「恋人たちの日」。日本のように愛を告白する日ではなく、恋人たちが愛を確かめ合う日。チョコに限らず花束などを女性からだけでなく、男性からも贈り合うのが一般的です。

出典: バレンタインの真実を追え! [イタリア] All About

韓国にはホワイトデーだけじゃなく、ブラックデーもある!?

日本と同じく女性が男性へチョコレートを贈る韓国。ホワイトデーに男性がお返しをするのも同じですが、さらにはチョコをもらえなかった男性のための「ブラックデー」なるイベントもあります!

出典: バレンタインデー、海外では何するの? [社会ニュース] All About