コーヒーメーカー選びには、まずコーヒーの種類を理解しましょう!

コーヒーは一般的に、"コーヒー"と"エスプレッソ"の2種類に大別されます。

まず、一般的な「コーヒー」について。これは焙煎して挽いたコーヒー豆にお湯を注いで抽出したものです。この抽出の仕方をドリップ式と呼び、「ペーパードリップ」「フレンチプレス」「ネルドリップ」「サイフォン」などの種類があります。

リンク: 普通のコーヒーとエスプレッソの違いは!? 今さら聞けないコーヒーの基礎知識 - 料理サプリニュース

ドリップ式が重力でコーヒーを抽出するのに対し、エスプレッソは、より高い圧力をコーヒー豆にかけて、一気にそれを行います。そのため、コーヒーのエキスは少量の湯だけで余すことなく抽出され、独特の深いコクが生み出されるのです。

リンク: 直火式エスプレッソメーカー(マキネッタ)とは?

"コーヒー"にはどんな種類があるの?

アメリカンコーヒー

アメリカンコーヒーとは、浅煎り焙煎豆で入れたコーヒーの事。豆の焙煎度合いを指すので、豆の種類は関係ありません。さっぱりとした味わいのため"湯で薄めたコーヒー"のような誤解を受ける事がありますが、これも豆の焙煎度合いによるものです。

出典: コーヒーのマメ知識講座/コーヒー焙煎の【カフェプロ】

ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒーとは、コーヒー豆を数種類選んで入れたコーヒーを指します。どの種類の豆をブレンドするのかは好みによるので、これがブレンドコーヒー、という組み合わせはありません。反対に1種類だけの豆で入れたコーヒーは「ストレート」と呼びます。

出典: ブレンドについて | もっとこだわってコーヒーを飲みたい | コーヒーはUCC上島珈琲

カフェ・オレ

カフェ・オレとは、コーヒーにミルクをブレンドしたものを指します。カフェ・ラテと混同されがちなのですが、カフェ・ラテはエスプレッソにミルクをブレンドしたものを指すので、元となるコーヒーの種類が違います。

出典: 『カフェオレとカフェラテの違い、カフェラテとカプチーノの違いも』|RICOH Communication Club 経営に役立つ情報発信サイト

"エスプレッソ"にはどんな種類があるの?

カフェ・ラテ

カフェ・ラテとは前述の通り、エスプレッソにミルクをブレンドしたものです。ミルクは蒸気で温めたスチームドミルクと呼ばれるものを使うため、口当たりはなめらか。カプチーノとも混同されやすいですが、ミルクの種類が違います。

出典: 今さら聞けない、カフェオレ、カフェラテ、カプチーノの違いとは?|食の安全|PRESIDENT Online

カプチーノ

カプチーノとは、エスプレッソにスチームドミルクと、フォームドミルクと呼ばれるクリーム状に泡立てたミルクを加えたものです。カフェ・ラテと違いフワフワとした泡が特徴。好みによってシナモンやココアパウダーで風味付けをします。

出典: カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソ、マキアートなどの違いを解説。意味とは?

カフェ・モカ

カフェ・モカとは、エスプレッソにスチームドミルクとチョコレートシロップを加えたものを指します。コーヒー豆の種類にモカというものがありますが、この豆にチョコレートのような風味がある事が由来となっています。

出典: カフェモカとは|生活用語辞典

コーヒーメーカーの種類と選び方

コーヒーメーカーってどんな種類があるの?

コーヒーメーカーの種類によって、入れられるコーヒーの種類が違います。一般的な"コーヒー"のみ対応している種類もあれば、"エスプレッソ"のみ対応している種類もあり、両方対応しているものもあります。まずは飲みたいコーヒーの種類から機種選びを!

出典: コーヒーメーカーの選び方 [コーヒーメーカー] All About

各社コーヒーメーカーの特徴

コーヒーメーカーは、メーカー毎にそれぞれ特徴があります。カプセルタイプのものや、豆を挽く事ができるもの、コーヒー以外に抹茶ラテも作れるもの等、たくさんの種類があります。それぞれの特徴からお気に入りのコーヒーメーカーを見つけてください♪

出典: コーヒーマシンのメーカー別特徴 [コーヒーメーカー] All About