シニア世代が筋肉を鍛えるべき理由とは?

筋トレでメタボ、寝たきり、転倒を防ぎ、若々しい体でいられる

「今さら筋トレを始めても…」とあきらめている方、 筋トレを始めるのに年齢は関係ありません。運動をしないでいたら、筋肉量は落ちていくばかり。筋トレの良いところは、器具もスペースもいらないところです。適切な運動量と頻度を守って、健康的な毎日を過ごしましょう。

出典: メタボ・寝たきり予防にも効果!中高年のための筋トレ [運動と健康] All About

すぐに実践できる! 手軽な筋トレ6選

コツコツ続ければ効果大!「アームアイソメトリック」で強い肩周りに

「アームアイソメトリック」に必要なのは自分の重さだけ。片方の手で拳を作り、もう片方の手で受け止め、ギューッと押し合ってみましょう。大切なのは、1日5回ずつでも続けることです。

出典: 3/3 「ながら」で鍛える腕のトレーニング ~基礎編~ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

憂うつな腰痛にはおだやかな腹筋運動「ドローイン」がおすすめ

腰痛がある程度おさまり、医師から運動の許可が出たら、少しずつ簡単な腹筋から始めましょう。四つん這いになって、ゆっくりと腰を丸めあげる「ドローイン」は、腰に負担をかけにくいトレーニングです。腰痛持ちの人にとって、腹筋は、「コルセット」の役割を果たすともいわれていますから、ムリせず筋力を鍛えることは非常に有効です。

出典: ストップ腰痛!腰を痛めず腹筋を鍛える方法 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

「レッグエクステンション」でテレビを見ながらちゃっかり筋トレ

ゴロリと転がってテレビを見るのが好きな方は、しばしの間、イスに座ってトレーニングをしてみませんか? 目線はテレビのまま、椅子に座ってゆっくりと膝を伸ばしていきます。太ももとお腹の筋肉を刺激できるトレーニングです。

出典: 2/3 運動嫌いな人に捧げる!テレビ見ながら筋トレのススメ [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

「亀の幸せポーズ」で顔の筋肉がひきしまると、人と会うのも楽しい

「なんだか、最近年をとったなぁ…」と鏡を見ながらため息つく原因は、顔の「たるみ」のせいかもしれません。口角を上げながら口元を締めて若顔になる「亀のしあわせポーズ」で、老けて見える口元を若返らせましょう。

出典: 絶対おばさんと言わせない!口元から若返る法則 [小顔] All About

ぽっこりお腹の女性におすすめ「トウタップ」で脂肪燃焼

筋肉の中でもお腹の筋肉は特に著しく減少していき、脂肪もつきやくなるのをご存知でしょうか? ゴロゴロと寝ころびながらできる「トウタップ」で、お腹周りの筋肉を刺激し、脂肪を燃焼しやすい体を目指しましょう。

出典: 更年期のポッコリお腹解消エクササイズ [エクササイズ] All About

1回5秒を10回。肛門周りをギュっとしめる尿漏れ防止トレーニング

「ハックショーン!あぁ、まただ…」シニア世代は、何かの拍子に尿失禁が起こりやすくなります。この症状、トレーニング次第で改善する可能性も。体の力を抜いてリラックスしながら、尿道や肛門のあたりをぐっと締めて5秒間キープ。毎日続けることで、尿漏れしにくい体になります。

出典: 2/2 くしゃみをしたら尿失禁にご注意! [腎臓・膀胱・尿管・尿道の病気] All About