大人気! 横浜生まれの「崎陽軒」変わり恵方巻き

崎陽軒「シウマイ恵方巻き」

2014年の登場以来、毎年受注ストップとなるほど人気なのがこちら。シウマイのあんを中華まんの皮で巻き、ロール状に仕上げた、シウマイの崎陽軒ならではの恵方巻きです。 1本330円(税込)。2018年2月1日~2月3日まで予約販売・店頭販売(2月1、2日は神奈川県内約40店舗のみ、期間合計約1万食予定)

出典: 崎陽軒の肉まん・あんまん類|シウマイ恵方まん

崎陽軒「口福恵方巻き」

鯛、蟹、帆立、菜の花、筍、玉子焼き、生姜昆布。福をもたらすと言われる七福神にあやかって七種類の具材が太巻きに。1本700円(税込)。2018年2月1,2日は予約販売のみ、2月3日は予約・店頭販売。人気商品なので予約をおすすめ。

出典: 崎陽軒のお弁当|口福恵方巻き

恵方巻きに見立てた期間限定販売のロールケーキもいろいろ!

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル「恵方ロール」

2010年に誕生した、スイーツ版甘~い恵方巻き。しっとりやわらかなスポンジの中にはなめらかな生クリームと大粒のイチゴが。海苔に見立てたココア風味のクレープで巻いてあります。1本692円(税込)。販売は2階グルメ&スーベニールショップ「アイ マリーナ」(2018年1月27日~2月3日)にて。

出典: イチゴ尽くしの「恵方ロール」 | フェア&イベント | レストラン | ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

ローズホテル横浜「恵方ロール」

中国で縁起が良い八の数字にちなみ、八種のフルーツ素材を「八の宝」に見立て、竹炭入りのスポンジ生地で巻き上げた、横浜中華街らしい恵方巻き。表面には2018年の干支の「戌」が。1本540円(税込)。予約受付は2018年2月2日まで、販売期間は2018年1月27日~2月3日。

出典: パティスリーミリーラ・フォーレ | 恵方ロール

横浜ロイヤルパークホテル「節分 恵方ロール」

カスタードクリームとオリジナルクリーム、フルーツ(キウイフルーツ、いちご、オレンジ)を、しっとりとしたスポンジで巻きあげ、ブラックココアのクレープ生地を海苔に見立てて包んだスイーツ版・恵方巻き。フルーツの酸味とココアのほろ苦さがマッチする美味しさです。販売は1階ケーキショップ「コフレ」にて、2018年2月1日~3日限定販売。1本500円(税込)。

出典: ケーキ・ベーカリー | 1F ケーキショップ コフレ | レストラン&バー | 【公式】横浜ロイヤルパークホテル

霧笛楼「七福ロール」

しっとり弾力のあるきめ細かな質感が特徴の霧笛楼のロールケーキ。この時期だけの縁起物ロールケーキ「七福ロール」は、7種のフルーツとクレームシャンティをスフレ生地で巻いてあります。販売は生菓子取扱店(元町仏蘭西菓子店、京急百貨店上大岡店、西武東戸塚店)にて。価格は七福ロール(12cm、1458円税込)、プティ(1カット、486円税込)。※プティはカフェ・ネクストドアでも食べられます(540円税込)。

出典: カフェTOP | 横濱元町 霧笛楼

横浜生まれの地サイダーまで「恵方巻き」仕様!

横濱オリツルサイダー「恵方巻サイダー」

横濱オリツルサイダーの「飲む恵方巻き」は、瓶の底に恵方巻きのシールが貼ってあり、両手で持って飲む姿は恵方巻きを食べているかのよう(?)。2018年は昨年に引き続き、「まさかの寿司酢味」! オンラインショップ等で販売。※画像は2016年の「ピーチ味」

出典: 横浜地サイダー<オリツルサイダー>トップページ

恵方巻きに関する記事はこちら!

恵方巻きの由来と2018年の方角

節分に恵方巻きを食べる習慣も定着してきました。2018年の恵方(方角)、恵方巻きの食べ方のルール、由来・ルーツ、節分の現代事情など詳しく解説します。

出典: 恵方巻きの由来と2018年の方角 [暮らしの歳時記] All About