”小1の壁”とは?

「小1の壁」とは、子どもが小学校に上がるタイミングで、仕事を続けていくのが難しくなり、仕事を辞めざるを得ないワーキングマザーが多いという問題のことです。背景には、学童保育などの整備が追いついていないことなどが挙げられます。

具体的にどんな問題があるの?

”小1の壁”は大きく分けて3種類ある

”小1の壁”には、「保育園より短い学童の運営時間」「増える親の参加&フォロー」「子供同士のコミュニケーションの複雑化」という3種類の壁があります。こちらの記事では、実際に立ち向かったエピソードと解決策が紹介されています。

出典: 入学後にそびえ立つ「小1の壁」、ワーキングマザーはどう立ち向かう? - リクナビNEXTジャーナル

卒園後から入学までの”子供の預け先”

まず考えなくてはいけないのが4月1日からの子供の預け先。学童保育にも通えますが、学校給食が始まるまでお弁当を持たせなくてはいけず、これが意外と悩みの種だったりするのです。また、保護者会等の集まりで仕事を休まなくてはいけなくなります。

出典: 働く母、「4月の壁」をどう乗り切る? [女性の転職] All About

仕事があるからできません!は通用しない”PTA役員”

4月に行われる保護者会では、PTA役員の選出が行われます。仕事を持っているからといって免除になるわけではありません。更に、集まりは平日の昼間に行われることが多く、上手に仕事との両立をはからなくてはいけません。

出典: どうやって乗り切る?仕事とPTA役員 [女性の転職] All About

多くの共働き家庭が頭を悩ませる”夏休みの過ごし方”

1ヶ月以上続く夏休み、低学年の子供の居場所はやはり学童保育になります。また、学童保育に行かない場合はどのように過ごすか、様々な例が紹介されているので参考にしてみてください。

出典: 共働きママの「夏休み中の“困った”」エピソード集 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

子供の安全のために、入学前にやるべきこと

学童保育の申し込み手続きをする

学童保育の申し込みは入学前に行われます。きちんと申請をして、4月から入所できるようにしましょう。

出典: 忘れないで!学童保育申し込み [保育園・保育所] All About

学童保育に入れなかった場合の対応策を考える

保育園のように学童保育にも待機児童が存在します。学童保育に入所できなかった場合は、民間や企業による学童保育を探す、ベビーシッターやファミリーサポートを利用する、塾や習い事に通わせるといった対応策があり、どうすべきか考えなくてはいけません。

出典: 学童保育に入れなかったら? [保育園・保育所] All About

同居か近居で親世帯の協力を仰ぐ

小学校入学を機に引っ越しを考える家庭もあると思います。その際に親世帯の協力を得やすい同居か近居を選ぶという選択肢も考えてみてはどうでしょうか。近くにいれば子供の急な病気や学校の行事で、自分たちだけで対応できない時に、安心してお願いできます。

出典: 同居?近居?子育て家族が親の近くに住むメリットとは [住まいのプロが提案「イエコト」] All About

退職しないで乗り越える!家庭でできる壁対策

どうしても学童のお迎えに間に合わない時の対策を考える

ほとんどの自治体が運営している「ファミリーサポートセンター」の利用登録をすること。頼れるママ友関係を築くこと。ちょっとした時にお願いできる手段があるととても助かります。

出典: 2/2 ワーママを悩ませる「小1の壁」の乗り越え方 [小学校] All About

子供に鍵を持たせる時は、注意事項をしっかり確認

学校や出先から一人で家に帰る機会も増え、子供に鍵を持たせる家庭もあると思います。その際は、「鍵は人に見せない」など、鍵の取り扱いの注意事項を子供と一緒に確認しましょう。

出典: 子どもに家の鍵を持たせるのは何歳から? [防犯] All About

留守番の仕方を教える

子供が1人きりで留守番をすることがある家庭では、留守番のルールをしっかりと教えなくてはいけません。インターホンに出ない、電話に出ないなど、親子で確認しましょう。

出典: 夏休み!子どもの留守番注意報 [防犯] All About

子供の「自立した学力」を培う

共働き家庭では、平日の帰宅から就寝するまでの3時間はまさに戦争で、なかなか学校の勉強を見る時間がとれないこともあります。それをデメリットと捉えず、低学年のうちから「学ぶ習慣」をつけてあげることで「自立した学力」が身につきます。

出典: 共働き家庭が新1年生に「自立した学力」をつける秘訣 [子育て事情] All About