週末の限定ラーメンも要チェック!凛とした味と見た目「ラーメン 巌哲」

大阪の名店「麺哲」出身のお店。おすすめメニューの「鮪塩(しびしお)」ラーメンは上品でクリアなスープが体にしみ渡る深い味わい。提供前にじっくりと調理される鮪のチャーシューの美味しさはぜひとも体験していただきたいです。毎週金土の夜営業には新鮮な素材を使った創作麺を提供していて、これにもファンが多い素敵なお店です。

出典: 暇な女子大生さんと話題の巌哲にいってきた|本谷亜紀オフィシャルブログ「本谷亜紀の麺マガ!」Powered by Ameba

キラキラと光る鶏のおいしさタップリのスープ「らぁ麺やまぐち」

早稲田界隈といえばココ!というくらい有名なお店。キラキラと輝く鶏油がとても綺麗なスープで、麺もするっとした細麺です。スープは二種類の醤油をブレンドしているんだとか。鶏と醤油のシンプルなラーメンながらコクが凄く、濃厚な旨さを堪能できました。今でこそそんなお店も増えてきたけど、チャーシューが二種類なのもやっぱり嬉しい!

出典: キラキラ|本谷亜紀オフィシャルブログ「本谷亜紀の麺マガ!」Powered by Ameba

池袋の人気店の支店!「BASSO 江戸川橋」

池袋の超人気店、BASSOドリルマンの支店が2015年の年末にオープン。あえてスタンダードな中華そばをねらったという麺はスッキリとした醤油と少しもっりち感のある麺が特徴。無駄を省いたオープンキッチンの店内で気持ちよく食事が出来そう。

出典: BASSO@江戸川橋|本谷亜紀オフィシャルブログ「本谷亜紀の麺マガ!」Powered by Ameba

透明スープなのに容赦ない激辛さが大人向け!「青唐爽麺 ハルク」

激辛ラーメンと聞くと真っ赤なスープを思い浮かべますが、こちらは透明なのに悲鳴を上げたくなるほどの辛いスープ。その秘密は、「青唐辛子」。スープは透明ですが自家製青唐辛子ラー油などや山椒を使い、爽やかだけどパンチのある味を実現しています。

出典: 辛くなさそうで激辛!!青唐爽麺 ハルク@高田馬場|本谷亜紀オフィシャルブログ「本谷亜紀の麺マガ!」Powered by Ameba

元気の良い接客とどれを食べても美味しい中華!「新雅」

早稲田からはちょっと離れますが絶対におすすめしたい名店。今は新しい店舗にリニューアルして、明るい店内になりました。沢山のメニューがあり、どれも絶品だけど特におすすめしたいのが「ニラそば」。絶妙の火加減で野菜がシャキシャキ!!あっさりとした鶏ガラスープの醤油味はパンチがある味ではないですが、ふとしたときに食べたくなるような、きっと思い出のラーメンになる味です。

出典: 本谷亜紀 on Instagram: “地元でずーっと愛されてる町中華