王道の『高層階夜景』を堪能できるバー3軒

彼女の恋心を刺激するのは、やっぱり高層階からのきらびやかな夜景。夜景は、君のヨコシマな心を隠し、君をジェントルマンに見せる最高の仕掛けです。

Majestic@汐留

高層階からの夜景と紅く煌めく東京タワー、この組合せが嫌いな女子はいない。カップルシートの間隔も程よい距離が保たれており、2人の世界に没頭できる。紅く煌めく東京タワーにうっとりしている彼女の横に座り、ネイルを褒め手を握ろう。そして……なんてことができるのがカップルシートだ。そして、帰りの41階からのエレベーターは絶好の「壁ドン」のチャンス、かもしれません。

出典: ハートに火がつく! しっぽりBAR×10 | For M

スカイラウンジ ステラガーデン@芝公園

東京タワーを臨むバー、レストランは数あれど、東京タワーとの距離が一番近い正統派のバー。眼前に迫る東京タワーの眺めを満喫できるという意味でも、何度でも来たくなる。夕暮れ時のトワイライトタイム、暮れなずむ夕空とライトアップが始まる東京タワーというシチュエーションも乙女心を掴みますが、もちろん、夜景も素晴らしい。ディナーの後の勝負バーに、そして、雨でも絵になる東京タワーの眺めもお勧め。

出典: 芝のホテルの特等席で東京タワーと夜景を味わい尽くす [夜景・イルミネーション] All About

オリエンタルラウンジ@三越前

38階からの大パノラマ。丸の内の摩天楼の狭間に、奇跡的に東京タワーと富士山を同時に眺めることができる。もちろん、夜景も素敵だけれど、トワイライトタイムのマジックアワーに酔いしれて、その後、彼女を日本橋の寿司屋にエスコート、なんて粋な使い方も。空気が澄んでる冬こそ、彼女と2人で訪れてほしい。

出典: オリエンタルラウンジ (ORIENTAL lounge) (三越前/カフェ) - Retty

技ありの『中層階夜景』を堪能できるバー3軒

高層階夜景は鉄板ですが、「えっ、こんなところから綺麗な夜景が見られるの!」と、彼女をサプライズさせてみては。

AOYAMA LAPUTA GARDEN THIRTY SIX California Cuisine & Bar@外苑前

リニューアルオープンした、青山通り沿いのルーフトップバー“青山ラピュタガーデン”。プールサイドから六本木方面を臨む夜景はまさに非日常。レストランもあるけれど、もちろん、バーのみの利用も可能。最初は、バーを利用して雰囲気を掴み、記念日には、レストランで食事後、バーへ移動、なんて使い方もできます。

出典: 3/3 デートに最適!夜景カフェ&レストラン【渋谷青山】 [夜景・イルミネーション] All About

TWO ROOMS グリル | バー@表参道

青山通り沿いにあるのがレストラン。そして、原宿寄りにあるのがバーラウンジだ。ゴージャスな室内もいいけれど、天気のいい日は開放感のある屋外ラウンジのソファーがおススメ。夕暮れ時は、テラス席からライトアップされた「グレース大聖堂」が眺められ、その向こうには、新宿高層ビル群の夜景が浮かび上がってとってもロマンチック。

出典: 青山のウォーターテラスでハイティー [フレンチ] All About

DEVA(ディーバ)@恵比寿

えっ、こんな雑居ビルに? そう、知る人ぞ知る、技ありの恵比寿の隠れ家バー。こういう場所を知っているというのが、“程よく遊んでいる”というアピールポイントにもなる。高層階からの派手な夜景もいいけれど、たまには、都会の『プチ夜景』を眺めながら、隠れ家気分のカップルシートで至福の時間を!

出典: 4/12 半個室バーが恋心を刺激する VOL.04 [男の夜遊び] All About

彼女と2人、まったりできる『室内カップルシート』のあるバー3軒

夜景もいいけれど、ロマンチックなカップルシートなら、彼女との新密度が増すことも間違いなし!

マーサーラウンジ@白金台

プラチナ通りの路地を入ったところにある、知る人ぞ知る一軒家隠れ家バー。この秘密めいた門構えが、彼女の期待をそそるでしょう。インターフォンを押すとドアが開かれ、中庭を抜けて1階のバーへ。築80年の古民家をリノベーションした建物で、春には中庭の一本桜が出迎えてくれる。2階は「牛鍋アイロン」というレストラン。絶品の牛鍋(白味噌仕立て)を食してから1階に降り、黒革のカップルシートで2人の世界に没頭、なんて使い方もできる大人のレストラン&バーです。もちろん、バー利用のみも可能。

出典: マーサーラウンジ 牛鍋アイロン MERCER LOUNGE(白金台/和食) | ホットペッパーグルメ

プラネタリウムバー@白金台

満点の星空を彼女と2人占めできる、名前の通りのプラネタリウムバー。店内はキャンドルの灯りだけで、目が慣れないと本当に真暗。席へはスタッフが懐中電灯で通路を照らして案内してくれます。メニューを読むのも懐中電灯が必要。2人の夜空にシャンパンで乾杯、というシチュエーションはおすすめです。この「暗さ」が彼女を不安にし、それ故、君への依存度が高くなるという心理学的にも理にかなった仕掛け。

出典: ハートに火がつく! しっぽりBAR×10 | For M

バーすがわら@円山町

猥雑な路地から突如現れる古民家。玄関で靴を脱ぎ、2階に上がると、2部屋のうち1部屋がこの和室(個室です)。和室にカップルシート。お店の人はベルを押さないと来ません。だから、完全に二人だけの密室状態。この仕掛けにドキドキ、ワクワクしない女子はいないはずです。ドキドキ、ワクワクは、恋の媚薬。後は、君の腕(口)次第。

出典: ハートに火がつく! しっぽりBAR×10 | For M

最後は、東京駅:100年ホテルのオーセンティックバー

Bar Oak@(東京駅)

彼女とのお泊り旅行の後、その余韻に浸るのに最適な東京ステーションホテル内にある大人のバーです。もちろん、駅の喧騒からは無縁。駅舎創業当時の雰囲気を大切にする赤煉瓦と木の質感を大切にした、静謐な落ち着いた空間で、楽しかったお泊り旅行を振り返ってみては。もちろん、ここで、彼女を「次のお泊り旅行」に誘ったって構いません。そして、「旅行の〆は、またこのバーのオリジナルカクテル、赤レンガを彷彿させる煉瓦色の『東京ステーション』を飲もう」なんて言葉も伝えられるかも。

出典: Bar Oak|東京ステーションホテル<公式サイト>