言い分1:「オトコの本能だから」

「オトコだから」じゃなくて、ただ自己抑制がきかないだけ

浮気オトコの言い分として、「本能で、より多くのDNAをまき散らしたいんだ」というものがありますが、それは間違い。人間は、本能より理性を大切にするように進化してきたからです。自己抑制がきかず、浮気の先に起こるトラブルの重大さを想像できない男性がいることも事実ですが……。

出典: 浮気も豪気。浮気者は甲斐性をつけよ! | For M

言い分2:「本気じゃないから、いいじゃない」

ドキドキと気持ちよさだけ「いいとこ取り」の浮気がやみつきに

結婚生活は、面倒なことも少なくありません。家事、生活費、将来のこと、これから生まれてくる子どものこと……。一方、浮気は面倒くさいアレコレは抜きに、ときめきと気持ちよさを追求できる都合のよい手段。相手の魅力より、その“非日常感”におどらされる男性が多いのです。

出典: 結婚願望がなく、遊びの「恋」だけだから楽しい [恋愛] All About

言い分3:「妊婦って大変だね。でもオレも大変なんだよ」

性欲のやり場がなく、モンモンとする日々を送ることも

男性は、個人差はあれど、“性欲処理”を必要としますが、妊娠中に夫とのスキンシップに嫌悪感を持つ女性も少なくありません。性欲の強い男性は持て余してモンモンとしてしまうことも……。

出典: 産前産後の夫の浮気完全防止対策 その一 [夫婦関係] All About

言い分4:「ちょっと家庭から逃げたくなって」

妊婦の誰かに頼りたい気持ちや不安を受け止められない男性もいる

妊娠したら夫への依存心が強くなり、「誰と飲みに行くの?」「メール誰から?」と、束縛してしまうケースも少なくありません。追われると逃げたくなるのがオトコの心理。過剰な束縛が夫を浮気へと走らせてしまうこともあるようです。

出典: 「浮気されやすい女」になっていませんか? [恋愛] All About

言い分5:「刺激が欲しくなったから」

マンネリな日常に飽きてスリルが欲しくなることもある

起床、朝ごはん、通勤、仕事、夕ご飯……同じことが繰り返される毎日に、ちょっとした刺激が欲しくなる飽きっぽい男性もいます。人生の中で限られた妊娠中だからこそ、夫婦で行ったことのない場所に行ったり、新しいことにチャレンジしてマンネリを打破しましょう。

出典: 女にだらしない夫の取扱説明書 [夫婦関係] All About

言い分6:「浮気はされる方にも問題があるよ」

「私の体のしんどさをわかって!」が時々夫を追い詰める

妊娠中の女性は、不安や体調不良を抱えながら「一番大変なのは、私」と、グチを言いたくなる時もあるでしょう。しかし、残念ながら夫は他人。全てわかり合うことは不可能です。「わかって、わかって!配慮して」攻撃は、夫を疲れさせ、家庭の外に癒しを求めたくなることもあるよう。

出典: 2/3 あなたは大丈夫?浮気されやすい妻の特徴TOP5 [夫婦関係] All About

言い分7:「人生、息抜きと遊びが大切だ」

自分が一番! だから身近な女性の気持ちに寄り添えない

出産が近づくにつれ、お腹はどんどん重くなり、女性は生まれてくる赤ちゃんとの生活で頭がいっぱいに。妻のそんな体調や気持ちの変化に寄り添えず、外で遊んだり浮気をしたりする夫もいます。このような夫の不誠実で自己中心的な態度は、出産後の夫婦関係に暗い影を落とします。

出典: 夫婦のターニングポイントが離婚の危機に? [離婚] All About