NG習慣1:朝は勢いで起きてすぐに出勤準備

寝起きはゆっくりと余裕をもって体を目覚めさせて

毎朝の調子を整えることは、疲れをためずに毎日を過ごすためにもとっても大切。今回は、朝の調子をUPさせる方法について考えてみましょう。

出典: 朝の調子をUPさせる3つの方法 [ストレス] All About

NG習慣2:気に入った靴を毎日履く

靴底を見ればわかる!体のゆがみや肩こり

ツライ部分をもみほぐしても、まだまだツライ肩こりが続いてしまう方は、脚の長さの左右差が大きいのかもしれません。靴底をチェックしてみて。

出典: もんでも治らない肩こり、両脚の長さの違いが原因? [肩こり] All About

NG習慣3:疲れているので休日はほとんど横になって休む

動かないことで疲労が増す!? 「生活活動」を積極的に!

あまり筋肉が使われないままだと身体全体が省エネモードになって太りやすい身体に。特にテレビとパソコンの普及に伴って、「動かないことによる不調」が増加しています。

出典: 身体の調子を整える日々の3つのカンタン基本習慣 [疲労回復法] All About

NG習慣4:デスクワークなので疲労は少ないほうだと思う

イスに座るだけで筋肉は疲労する

パソコンを使うと、どうも肩がこって腰もつらいと感じたことはありませんか?少しでも身体が楽になるようにパソコン環境を見直してみましょう。

出典: 肩こり知らずの正しいパソコン姿勢 [肩こり] All About

NG習慣5:寝る前はスマホが気晴らし。気付くと一緒に寝ている

スマホのそばで寝ると睡眠にこんな影響が…!

スマートフォンやタブレットをベッドの上でゴロゴロしながら使っている方も多いはず。寝る前に使うことによる健康被害の可能性についてご存知ですか。

出典: 寝る前のスマホは危険?!熟睡しにくくなることが判明 [医療情報・ニュース] All About

NG習慣6:毎日、筋トレで鍛えているので体には自信がある

せっかくの筋トレも間違った方法では効果半減

筋トレの効果をもっと高めるために何ができるのでしょうか? 今回は、「食事と呼吸」にスポットライトを当て、あなたの努力をムダにしないためのコツをお届けしていきましょう。

出典: 筋トレ成功のポイントは「食事&呼吸」にあり! [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

NG習慣7:「疲れている時こそ、栄養を摂らなくては!」とがんばって食べる

疲れが取れないのは、食べすぎが原因かも?

私たちの食スタイルは、過剰摂取が原因で様々な問題が生じています。体がだるい、疲労が回復しないという方、実は食事スタイルのせいかもしれません。

出典: 体がだるいあなたは、食べすぎが原因かも? [疲労回復法] All About

NG習慣8:体調が悪い時は「気合い」で乗り切る

「ガンバリ屋さん」は疲れをためやすい

体を壊すまで頑張ってしまう人は、心を駆り立てる5つのメッセージに走らされているのかもしれません。あなたは、がんばり過ぎていませんか。

出典: 「ガンバリ屋さん」の心を駆り立てる5つの言葉 [ストレス] All About