自動延長

オークション終了時間が延びて競争激化の可能性大

終了時間が勝手に延びる「自動延長」は、ユーザーが終了5分以内に入札をすると自動的に終了時間が5分延長されるシステム。入札数が多い人気商品の場合には、競争が激化して高値落札も狙えます。設定するかどうかは出品時に出品者が決めます。

出典: オークション終了時間が延びる「自動延長」の良し悪し [ネットオークション] All About

自動再出品

落札されなかったときに再出品の手間が省ける

落札されなかった商品を自動的に再出品してくれるので、非常に楽チンなシステムです。特にモバオクの場合は一括で再出品の設定ができるので、たくさん出品しているときには欠かせない機能といえます。もちろんヤフオク!にもこの機能はあります。

出典: モバオク10周年!リニューアル後の使い勝手に迫る [ネットオークション] All About

入札制限

評価が悪いユーザーは入札できません!

ヤフオク!の場合、出品時に設定可能です。評価が悪いユーザーの入札を避けることができるので、トラブル回避につながります。これと同じような機能が「入札者認証制限」。本人確認をしていないユーザーは入札できなくなります。

出典: これで安心。入札者を評価で制限する [ネットオークション] All About

落札通知メール

最初の連絡を落札通知メールですませてしまう

ヤフオク!ではかんたん取引ができますが、中には以前と同じように取引ナビを使うユーザーもいます。そのため取引スタートまで時間がかかることもしばしば。そんなときには落札通知メールを一番最初のメールにしてしまいましょう。かなりの時短が可能です。

出典: 時短ツール!落札通知メールを用意する [ネットオークション] All About

自己紹介

自己紹介に取引の注意事項を掲載しておく

自己紹介を編集することで、取引上の注意事項を掲載することができます。「仕事で連絡が遅くなる」「小さい子どもがいるので発送が遅くなる」など自分の都合を書いておきましょう。商品説明に「自己紹介をご覧ください」と書くのも忘れずに。

出典: オークション終了後に連絡がない! 5つの対処法 [ネットオークション] All About

ブラックリスト

取引したくない相手の入札・質問などを拒否できる

長年オークションをしていると二度と取引したくないと思う相手もいます。その人の入札や質問などを拒否できるのがブラックリストです。相手のIDを登録するだけの簡単な作業。ただし、自分が入札したいと思ってもその人の商品には入札できないので注意。

出典: ヤフオク!ヘルプ - ブラックリストについて

条件検索

ほしい商品を最初から絞り込んで探せる

これは落札するときに使いたい機能ですが、膨大な量の商品が出ているオークションサイトなので条件検索機能を使って探すといいと思います。送料無料や新品、発送元などの条件をつけて探せるので、お目当てのモノがスピーディーに見つかります。

出典: ネットオークションでほしい商品を探す方法 [ネットオークション] All About

トラブル口座リスト

振り込む前に確認すべき口座が掲載されている

詐欺を未然に防ぐために公開している「トラブル口座リスト」。評価が悪かったり、連絡が遅いなどちょっと危ないかなと思ったら、一度このリストを確認してみましょう。Yahoo!かんたん決済を使えばこの口座には振り込めないシステムになっています。

出典: トラブル口座リストで、詐欺から身を守る [ネットオークション] All About