まずは"3R"からおさらいしましょう!

リサイクル・リユース・リデュースの基本

「リサイクル」は不用品・廃物をもう一度原材料として再資源化すること。「リユース」は使用済みでももう一度使えるものは廃棄せず再使用すること。「リデュース」はゴミになる物をなるべく発生させないことを指します。

出典: リサイクル・リメイクの基本 [家事] All About

では、アップサイクルの意味とは?

アップサイクルとは、廃物や使わなくなったモノを、単なる再利用(リサイクル)から一歩進めて、新しい素材やより良いモノにアップして、付加価値を高めようとする考え方です。

リンク: セキスイハイム|LIFE STYLE NAVI|コラム|リサイクルからアップサイクルへ。

リサイクルとアップサイクルの違いは?

ここで、リサイクルと何が違うのかという疑問を抱かれるかと思います。大きな違いは「原料として使うか、素材として使うか」という点でしょう。

リンク: 「リサイクル」と「アップサイクル」 | 株式会社サティスファクトリー株式会社サティスファクトリー

ペットボトルを例に、その違いを考えてみる

「リサイクル」のポイントは、一度“原料”に戻すこと

ペットボトルのリサイクルの方法は2通り。回収したペットボトルを細かく砕いて、新たなものの原料として使う「マテリアルリサイクル」と、化学的・物理的な再生法によってPET原料に戻して、再びペットボトルにする「ボトルtoボトル」があります。

出典: PETボトル再商品化の流れ|基礎知識|PETボトルリサイクル推進協議会 The Council for PET Bottle Recycling

「アップサイクル」のポイントは、素材をそのままに再生させること

500mlのペットボトルを適当な長さに切り、ハギレを貼りつけただけの植木鉢。ペットボトル、ハギレという素材感をそのままに、新たなものが生まれたことが分かります。このように素材を活かしたものがアップサイクルです。

出典: ペットボトルとはぎれで作る花瓶・小物入れの作り方|その他|アート・雑貨

可能性に満ち溢れたアップサイクルの世界を覗き見

ママチャリが家具に変身!「移動式テーブル」

「ママチャリでやったらどないやろか」の一言で始まったアップサイクルテーブルの制作。リヤカーのように移動できるテーブルとしてママチャリが生まれ変わりました。放置自転車問題などの救世主となるかもしれません。

出典: 端材 アップサイクル velo pique-nique 家具 移動式テーブル | 大阪大学 etsaw

ママチャリの端材でアップサイクルされた家具「ハンガー楽」

先の移動式テーブル制作で余った自転車パーツを使ってアップサイクルされたハンガーラック。服はもちろん、カバンや靴もかけられる抜群の実用性です。アップサイクルによって、一台の自転車から2つのおしゃれな家具が誕生しました。

出典: 端材 アップサイクル velo pique-nique 家具 移動式テーブル | 大阪大学 etsaw

買い手のない古着がアップサイクルで「ダブルクラッチバッグ」に大変身!

「U.C.TILE FABRICS」のコンセプトである「古着を裁断・解体してタイルのように接ぐ。」は、まさしくアップサイクルの真髄です。買い手がつかずに廃棄直前だった古着も、完成品だけ見たら新品同然にしか思えません。

出典: バッグで生き返る古着 | For M

「もったいない」をスタイリッシュにアップサイクル

国内で生産された繊維原料の85%が利用されずに廃棄処分されているという事実に着目し、アップサイクルした製品を展開してる「RDF」。特に高級岡山デニムの余り布をベースにしたエプロンは、シンプルで丈夫だと人気を博しています。

出典: エプロン | エシカルな国産リビング・インテリアを高品質かつ低価格に実現するRDF

英国発!「アップサイクルの女王」が放つコレクション

他のメーカーから出た布の端材でコレクションを作っている英国ブランド「From Somewhere(フロム サムウェア)」。そのデザイナーは「アップサイクルの女王」と呼ばれ、限られた素材を活かして素晴らしいデザインの洋服を生み出しています。

出典: シックな秋コーデにぴったり。最新アップサイクルブランド3選 - Ameba News [アメーバニュース]