海外での安全対策に。持っていくべき6つのグッズ

1.ワイヤーロック

長距離移動の電車内で荷物棚にくくり付けたり、ガイドはゲストハウスやホテルでもワイヤーロックで荷物を固定し、大切な荷物の盗難を防止しています。南京錠単体で持っていくよりも、ワイヤーが付いているものを選ぶと固定できるので便利です。

出典: Amazon.co.jp: iBUFFALO 盗難防止用巻き取り式セキュリティワイヤーケーブル BSQ04A: パソコン・周辺機器

2.腹巻きポシェット

女子一人旅の安全対策には、腹巻きポシェットが必須。ポシェットの中には、緊急連絡先のメモ、パスポートのコピー、さらにクレジットカードや現金を入れておくと、万が一貴重品すべてを盗られたとしても慌てずにすみますよ。

出典: Amazon.co.jp: トラベル用 シークレットポーチ (貴重品携帯ケース) ブラック

3.ダミー財布

お金やクレジットカードは2カ所以上に小分けしておきましょう。日本で使っている高級ブランド品の財布は海外では避けることも大切です。カバンには2カ所に分けた財布を持つことでスリ対策だけでなく、万が一強盗にあった場合も被害を最小限に抑えることができます。

出典: Amazon.co.jp: 地球の歩き方オリジナル パスポートウォレット グレー PW-28: シューズ&バッグ:通販

4.古いケータイ電話

日本では実質0円のスマホも、海外では何十万円とすることもあり、スマホのひったくり被害が増えています。外でスマホを使わないことが得策ですが、写真撮影やガイドブック代わりに使うのであれば、古いケータイを使うことをオススメします。

出典: Amazon.co.jp: 中古品 - 携帯電話・スマートフォン本体 / 携帯電話・スマートフォン: 家電&カメラ

5.エコバッグ

エコバッグが安全対策?と不思議に思った方もいるかと思いますが、ショッピング帰りに、買ったばかりのブランド品をひったくられる、という被害が多いのです。そのため買った商品をそのまま持ち運ぶのではなく、エコバッグに移し替えましょう。

出典: Amazon.co.jp: エコバッグ・買い物バッグ - かばん・ラゲッジ: シューズ&バッグ

6.防犯アラーム

危険に巻き込まれそうになった場合、プラグをひくだけで大音量で周りに知らせることができる防犯アラームが役立ちます。危険な場所に近づかない、知らない人と二人きりにならない等、十分注意する必要はありますが、万が一の場合に備えて携帯するのもひとつの手です。

出典: Amazon.co.jp: ELPA コンパクト防犯アラーム ピンク AKB-100(PK): ホーム&キッチン