有害科学物質「ホルムアルデヒド」とは?

シックハウスの原因とされる化学物質で代表的なのが「ホルムアルデヒド」です。この物質は無色・刺激臭で殺菌作用があることから消毒用、防腐剤として用いられています。居住環境におけるホルムアルデヒドの発生源としては、建材、家具、家庭用品、暖房器具の使用等が考えられ、特に、合板・パーティクルボードの接着には尿素-ホルムアルデヒド系接着剤が多用されています。

リンク: 頭痛・吐き気・めまい・倦怠感 動き出したシックハウス対策法案 [マンション購入術] All About

ホルムアルデヒドは家具や建築資材などから少しずつ室内に放散されます。このホルムアルドに汚染された室内に人がいると目や気道に刺激を感じることがあり、高い濃度では呼吸困難などを起すことがあります。

リンク: 木製家具のホルムアルデヒドについて教えてください | 無印良品

こんな症状、当てはまったら要注意!


 (1)目、鼻、のどの粘膜刺激症状
 (2)皮膚の紅斑、じんま疹、湿疹
 (3)倦怠感
 (4)頭痛、気道感染の頻発
 (5)呼吸困難
 (6)原因のはっきりしない過敏症
 (7)めまい、吐き気、嘔吐
 (8)いずれの症状も当該ビルから離れれば改善する

リンク: 頭痛・吐き気・めまい・倦怠感 動き出したシックハウス対策法案 [マンション購入術] All About

症状が出てしまったら、どう対策する?

対策として有効なのは「換気」です。新しい家、新しい家具を使用する前に、数日間は日を置いて24時間換気をフル活動させ、可能であれば窓を大きく開けて十分に室内の換気を行いましょう。換気によって化学物質は少しづつ少なくなっていきます。

リンク: 2/2 新築住宅、新品家具は要注意。シックハウス対策 [マンション物件選びのポイント] All About

数値を測ってみる。「ホルムアルデヒド簡易測定器」

空気中に含まれるホルムアルデヒドの濃度を簡単に測定できます。1本の検知器(ポンプ)で検知管を替えるだけ且つ直読式なので、個人差がなく正確に測定することができます。

出典: 91 検知管 1箱(10本) ガステック 【通販モノタロウ】 33489872

新築住宅の対策は、入居前にじっくりするのがベスト

新築後、完成後約2~3週間通気させてから入居しましょう。それが無理な場合は・・・室内の温度を意識的に上げ(35~40℃)、放散を強制的に促進させ室内汚染を低減させる方法をとりましょう。

リンク: シックハウスはどう防ぐ!? [注文住宅] All About

こんな便利アイテムもあります

スプレーするだけでホルムアルデヒドを除去!

エムケイエコは、お部屋にスプレーするだけで、シックハウス症の原因であるホルムアルデヒドなどの有害化学物質を除去できます。天然素材100%なので、化学物質に過敏な人でも安心です。

出典: スプレーするだけでホルムアルデヒドを除去(有害化学物質除去液)

「エムケイエコ」詳細

商品の映像解説や、「シックハウス」、「シックカー」等の症状についても詳しく記載があります。花粉症対策アイテムも取り扱っているので、アレルギー持ちの方は見てみると良いでしょう。

出典: シックハウス対策 ホルムアルデヒド除去シックカー対策|MKeco エムケイエコ