2016年、海外旅行に最もおすすめな国は?

世界一のガイドブック『ロンリープラネット』が発表

シェアが世界No.1のガイドブックを出版するロンリープラネットが2016年に最もおすすめの旅行地を発表しました。今年はどの国が選ばれたのでしょうか。今回はその中でもTOP7に選ばれた国々を紹介します。

出典: Lonely Planet: Best in Travel 2016

7位 ポーランド

ヨーロッパの他の国々が停滞状態にある中、景気悪化の波を払いのけたポーランドでは、訪れる観光客数が上昇しています。 戦後の復興で蘇った美しい街並みや、豊かな自然、日本人好みのバラエティに富んだ郷土料理など、魅力にあふれた国です。ワールドユースデー(WYD)では法王が訪れるということで、都市クラクフに注目が集まっているんだとか。

出典: 2都市滞在で楽しむポーランドのオプショナルツアー [ポーランド] All About

6位 オーストラリア

日本の約21倍という広大なオーストラリアの魅力は、なんといっても、タスマニアや世界遺産のグレート・バリア・リーフなどの壮大な景色たち。環境危機が叫ばれる昨今ですから、保護案ができる前に旅行できる今年がチャンスかも?

出典: オーストラリア旅行(基本情報・日本からのアクセス) [オーストラリア] All About

5位 ラトビア

バルトの秘宝、ラトビアは共産主義の足かせを振り払って25年が経ちました。首都リガをはじめ、その他6つの地区がユネスコ世界遺産に登録されていて、自然や文化の豊かさも魅力です。いま、古くからの伝統をもう一度蘇らせるうごきがあり、お城や歴史的な邸宅の修復が進んでいます。ヨーロッパ文化の中心として、これからも注目が高まる国です。

出典: ラトビア政府観光局公式ポータル

4位 パラオ

2012年に世界遺産の自然・文化遺産に登録されたパラオ。世界で最も魅力的なダイビングとシュノーケリングの目的地のひとつです。ミクロネシアといえばグアムやサイパンがお馴染みですが、パラオも直行便なら日本からわずか約4時間30分!今年は気軽に、奇跡の大自然を満喫してみては?

出典: パラオ旅行(基本情報・日本からのアクセス) [ビーチ] All About

3位 アメリカ

59ヶ所もの自然公園と、何百もの歴史的建造物を管理するアメリカ合衆国国立公園局は、今年で保全活動スタートから100年を迎えます。彼らが1世紀に渡り守ってきたヨセミテ、イエローストーン、バッドランズなどの大自然は、一度は見ておきたい絶景ばかり!

出典: アメリカ旅行(基本情報・日本からのアクセス) [アメリカ] All About

2位 日本

ロンリープラネットが「近代的だけどどこか昔っぽい」のが魅力だと評する日本は、世界中で人気の旅行地。今年は2位にランクイン! 歴史的な木造寺院は外国人の心をつかんで離しません。また、2020年オリンピック招致活動の成功は東京への関心を高めるニュースでした。

出典: 2016年旅行トレンド~注目の旅先&イベント・楽しみ方 [旅の準備・お得・便利] All About

1位 ボツワナ

1位に輝いたのは、今年で独立50周年を迎えるボツワナ。今ではアフリカで一番安定している国のひとつと言われています。経済成長と自然環境保護のバランスがとれているのがおすすめのポイント。なんと国土の17%が自然公園であり、中でも世界最大級の湿地であるオカバンコ・デルタは、ユネスコの記念すべき1000個目の自然遺産に登録されました! ロンリー・プラネットも「人生を変える経験ができる」と太鼓判を押している、2016年もっともホットな旅行地なのです。

出典: 南部アフリカで味わう 一風変わった肉5種 [グルメ・各国料理(海外)] All About