受付係の役割

受付係は、招待客がはじめて接する両家の代表です。主催者側の一員として失礼のないように、好感をもたれるように笑顔をたやさず晴れの日にふさわしい態度を心がけます。

リンク: 結婚式、披露宴の受付係としてのマナー [結婚式・披露宴マナー] All About

受付係は「○○家の顔」としてゲストからのご祝儀を預かる場合や、またゲストへのお礼やお車代などを渡す場合もある、責任のある役目です。

自分は「○○家」の代表としてゲストをお迎えするのだ、という気持ちを忘れずに対応するようにしましょう。

リンク: 初めてでも安心!結婚式の受付係が意識すべき3つのポイント│結婚塾

受付係の主な仕事は次のとおりです。

・親族側の立場から挨拶をする
・ゲストの芳名帳への記帳、ご祝儀を受け付け、お金の管理をする
・ゲストに席次表・席札を渡し、会場の案内をする

リンク: 結婚式で受付を頼まれた方必見!当日の服装と流れを徹底解説│結婚塾

知っておきたいマナー

【服装】はカラードレスやカラーシャツで華やかに

受付係は両家の代表。だからこそ、お祝いの気持ちを込めて、華やかにドレスアップをしましょう。女性の場合はカラードレスや着物、男性ならカラーシャツやポケットチーフを用意するのがおすすめ。明るいカラーの服装は、結婚式や披露宴に華やかな雰囲気を与えてくれます。

出典: 結婚式受付や披露宴での受付係の服装ガイド

【ご祝儀】は両手で受け取り笑顔でお礼を

ゲストが受付に来たら、まずは立って一礼を。祝福の言葉を受けたら「本日はお忙しい中ご出席いただきありがとうございます」と笑顔で挨拶しましょう。ご祝儀は必ず両手で受け取り、お礼の言葉を述べます。受け取った祝儀袋はお盆の上に。

出典: 結婚式の受付係のための披露宴における受付での挨拶の文例集を紹介

【芳名帳】は正面をゲストに向ける

ご祝儀を受け取ったら、芳名帳の正面をゲストに向け、手のひらで芳名帳を指して記帳をお願いします。住所と名前を記帳してもらったら、席次表を手渡します。控え室を案内したら、次のゲストの受付をしましょう。

出典: 結婚式受付の挨拶やシーン別挨拶言葉の文例集「結婚準備室」

【お車代】は封筒に付箋を貼り渡し忘れを防ぐ

ゲストが芳名帳に記帳している間にチェックしておきたいのがお車代。お車代の封筒に名前を書いた付箋を貼っておけば安心です。記帳が終わったら、まわりの目もあるのでさり気なくお車代を渡します。渡し忘れにはくれぐれも注意を!

出典: 【結婚式の受付係のマナー】大人女子が知っておきたいポイント! - ガールズSlism

【祝儀袋】と【芳名帳】を数えて受付終了

受付が終わったら、受付台を片付け、祝儀袋と芳名帳の名前の数をチェックします。数え終わった祝儀袋は、新郎などから指示されたとおりに保管し、受付が終了したことを式場の担当者に伝えます。祝儀袋の中の金額まで数える必要はありません。

出典: 披露宴・結婚式受付マナー》依頼・飾り・服装・挨拶・言葉・お礼謝礼・人数

二次会の受付の注意点

結婚式二次会には、数十名、場合によっては100名以上という多くの人が出席します。一方、会場をレンタルできる時間も限られており、受付にかけられる時間は30分程度しかない場合がほとんど。限られた時間で、多数のゲストの受付をスムーズにこなさなくてはなりません。

リンク: ゲストを待たせない!結婚式二次会「受付」の業務と流れ - ぐるなびウエディングHOWTO

【役割分担】を決めて当日の進行をスムーズに

二次会の受付準備で大切なのは、当日の役割分担を決めることと釣り銭の用意。会費や荷物の預かり係をきちんと決めておけば受付がスムーズに進行しますし、釣り銭は多めに用意しておくと安心です。預かった会費は高額になるので管理は慎重に。鍵がかかる小型金庫などがあればベストです。

出典: 二次会の受付業務はこれでカンペキ。業務チェックリスト完全版 - ぐるなびウエディングHOWTO