ル・コルビュジエの傑作椅子7作品

LC1 スリングチェア

かの有名なLCシリーズの1番。ル・コルビュジエと、彼の従兄弟のピエール・ジャンヌレ、シャルロット・ペリアンと共同でデザインされた作品。フランス語で「上下に移動する」という意味で、座った際に背もたれが動くのが特徴です。

出典: LC1(スリングチェア チェア) Cassina | カッシーナ・イクスシー

LC2 ソファ

別名「Grand Confort(とても気持ち良い)」と呼ばれるソファ。硬質なスティールパイプのフレームの背・座・アーム部分に柔らかなクッションが落とし込まれたスタイリッシュなデザインです。オフィスや公共施設などで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

出典: LC2(ソファ ソファ/オットマン) Cassina | カッシーナ・イクスシー

LC3 ソファ

LC2 ソファから派生したシリーズで、立方体に近い形のLC2 ソファに対して少し奥行きと幅が大きくなっています。ゆったりと余裕のある座り心地が魅力です。

出典: LC3(ソファ) Cassina | カッシーナ・イクスシー

LC4 シェーズロング

ル・コルビュジエが「休養の為の機械」と呼んだ寝椅子。スティールが硬質なイメージを持たせますが、計算され尽くされたこのフォルムは、身体に寄り添うようにしっかりとフィットし素晴らしい座り心地を実現しています。

出典: LC4(シェ−ズロング) Cassina | カッシーナ・イクスシー

LC5 ソファ

ル・コルビュジエが自宅のリビングルーム用にデザインしたソファ。2014年にデザインが再編され、よりすっきりとした座り心地の良いフォルムとなりました。ボリュームのあるクッションと軽やかなスティールの脚部の組み合わせが、絶妙なバランスでデザインされています。

出典: LC5 Cassina | カッシーナ・イクスシー

LC7 スウィベルチェア

曲線と直線のバランスがなんとも美しいチェア。座面と背もたれ部分が回転するため、オフィスチェアに最適。写真はアウトドア仕様のものです。

出典: LC7 OUTDOOR(アウトドア スウィベルチェア チェア) Cassina | カッシーナ・イクスシー

LC8 スウィベルスツール

LC7 スウィベルチェアから背もたれを排したデザイン。LC7と同様にシート部分は回転する機能を持っています。軽快なデザインのため、狭い場所でも圧迫感がなく小回りが効くことから、玄関スツールとして使用されている方も多いのだとか。

出典: LC8(スウィベルスツール チェア) Cassina | カッシーナ・イクスシー