「スモールハウス」とは

スモールハウスとは、駐車場一台分(約12m2)くらいの土地があれば建てられる「極端に小さな家」のことを意味する

リンク: 住宅に対する新たな価値 スモールハウスが生活にもたらすものとは? | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

どんな魅力があるの?

小さい分、普通の家より安価だったり、掃除やメンテナンスの手間が省けたりして、お金や時間の節約になります。何より、子どものころにつくった秘密基地のような、自分だけの小さな空間を得られることができます。

リンク: 住宅に対する新たな価値 スモールハウスが生活にもたらすものとは? | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

家が小さければ、余計な物を買い込むこともできませんから、何が必要で何が必要でないか、何が幸せに結びついて何が幸せを遠ざけるかを、よく考えながら日々過ごすことになると思います

リンク: 住宅に対する新たな価値 スモールハウスが生活にもたらすものとは? | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

世界のスモールハウスを見てみよう

建築規制をうまく利用したスモールハウス

フランクフルトにある、ちょっと変わった形をしたスモールハウス。大小3つの「箱」を組み合わせ、わざとずらして配置をすることで日当たりを確保。他にもさまざまな工夫で、周囲の景観と調和した素敵なデザインになっています。

出典: 湖畔の小さなウィークエンドハウス、建築規制をデザインでカバー「House on the lake」 | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。

自然との共生を目指したスモールハウス

敷地内に設置された大きなソーラーパネル、暖房や調理にはプロパンガス、水は井戸水を利用するなど、自給自足生活を前提に設計されたスモールハウス。シンプルで美しい室内から見える景観は、疲れた心と体を癒してくれそうです。

出典: 不自由さが生み出す贅沢、原野を見下ろす山の上の家「Sky house」 | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。

スモールハウスは250万円でつくれる?!

日本の新たな住まい方をつくる「YADOKARIスモールハウス」

6m×2.4m、約4坪(約14㎡)のワンルームサイズで250万円から建築可能で、プレハブのイメージを覆すデザイン性の高い外観が、魅力的なスモールハウスです。

出典: INSPIRATION by YADOKARI(インスピレーション バイ ヤドカリ)|日本の新たな住まい方をつくるYADOKARIスモールハウス。