1 視覚疲労緩和・回復効果

現在ではパソコンなどのディスプレイ作業の増加に伴い、眼の疲れ、視力低下、ドライアイ、肩こり、腰痛などが社会的問題となっています。観葉植物を視覚に置いたり、デスク上に置いたりすることにより眼睛疲労を予防または回復させる効果があることがわかっています。

リンク: 全然違う!?オフィスでの観葉植物の効果とは?

2 天然の加湿器

観葉植物や、水栽培の球根などをお部屋に置いておくことによって、根から水を吸って、葉から蒸発させるという植物の『蒸散作用』の効果で、水分が蒸発し、お部屋の湿度を上げてくれます。天然の加湿器というわけです。植物が、室内の湿度の高さによって水分を出す量を植物が調節してくれます。

リンク: 天然の加湿器『観葉植物』で乾燥対策 [家事] All About

3 リラックス効果

植物が目に入る環境では、アルファ波が増幅される。その結果、血圧が低くなり筋肉の緊張がほぐれ、皮膚の電気抵抗が少なくなる。そして心拍数が減少する。“リラックス”してしまうのである。

リンク: 誰も言わなかった観葉植物のホントの効果効用、観葉植物レンタル・リース、グリーンレンタル(レンタルグリーン)貸植木(貸し植木)大阪<珍樹園のホームページ>

4 空気浄化効果

私達は、有害物質は目には見えないためビルやオフィスの中にいるだけでも微量ではありますが有害物質にさらされています。観葉植物はこのような有害物質をも吸収してしまう力があるのです。

リンク: 全然違う!?オフィスでの観葉植物の効果とは?

検証結果など詳しく見たい方はこちら

観葉植物の効果効用

マイナスイオン、シックビル症候群、心理的騒音など、検証結果グラフから分かる「観葉植物の効果」が載っています。自宅やオフィスに植物を取り入れる時にはぜひ参考にしたいサイトです。

出典: 観葉植物の効果効用|観葉植物レンタル・リースの百年緑化.com

効果的な観葉植物レイアウトを考える

目線の高さにたくさんのグリーンを

どこに目を向けても、視界に自然とグリーンが入るレイアウト。ドライフラワーと併せて、気分も華やかに。

出典: グリーンのある暮らし/こどもと暮らす。…などのインテリア実例 - 2015-11-20 20:13:15 | RoomClip(ルームクリップ)

作業場の近くにこそグリーンを

机まわりの「集中して取り組む場」にこそ、積極的にグリーンを置いてみましょう。自然とリラックスして作業に取りかかれるはずです。

出典: エバーフレッシュ/シュガーバイン…などのインテリア実例 - 2015-11-22 16:07:20 | RoomClip(ルームクリップ)

リビングには乾燥ポイント近くにグリーンを

キッチンやストーブ、暖炉などがある、湿度の変化が激しそうなリビングにこそグリーンを。自然の加湿器が、お部屋の湿度を調整してくれます。

出典: パキラ/薪ストーブ…などのインテリア実例 - 2015-11-27 17:32:19 | RoomClip(ルームクリップ)