帝王切開じゃダメ?自然分娩でないと母として一人前になれない?

緊急帝王切開は、赤ちゃんや母親を守る大切な手術であり立派なお産

緊急帝王切開は、赤ちゃんあるいはお母さんが危険な状態となり、緊急に赤ちゃんを娩出しなければならない、分娩を終了してお母さんの安全を確保しなければならない場合に行われるものです。

出典: 赤ちゃんや母親を守る、緊急帝王切開が必要な理由 [帝王切開] All About

赤ちゃんが元気でも、帝王切開での出産体験を受け入れられない時

自然分娩を望んでいたのに、帝王切開でお産になった場合、「普通の女性ができること(経膣分娩)ができなかった。」といった喪失感を覚えます。その心の葛藤はどう処理すれば?

出典: 帝王切開での出産体験を受け入れられないとき [帝王切開] All About

一人目が帝王切開。二人目は経膣分娩を考えている方へ

今の日本では、VBAC(帝王切開後の経膣分娩)できる施設はとても少ないです。1人目が帝王切開だった方が、2人目を帝王切開か経膣分娩にするか選ぶ時にはどう考えたら良いのでしょう?

出典: 「一人目が帝王切開でした」という人へ | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

会陰切開、陣痛促進……出産時の医療行為は悪なのか?

ハサミを入れると女として終わる?切らなくても裂ける!

ある妊婦さんによると、会陰切開についてマタニティヨガの先生が全否定していて「会陰を切ったら女として終わる」のだそうです。ハサミを入れることってそんなに悪なのでしょうか?

出典: ハサミを入れると“女”じゃなくなる? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

生まれたい時に陣痛が来る?陣痛に赤ちゃんの気持ちは関係ない

産科外来あるある。予定日を結構過ぎた妊婦さんに陣痛誘発の話をすると「赤ちゃんがまだ出てきたくないのに、出しちゃうって抵抗があるんですけど……」と。赤ちゃんの気持ちは関係ないですよ。

出典: 赤ちゃんが生まれたい時に陣痛が来る? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

助産院での出産を考える前に、自分の妊婦リスクスコアを知ろう

助産院での出産事故のニュースに不安を感じる人もいると思いますが、実は、日本の出産事情を考慮すると、これからも助産院での出産も大事な選択肢。ただ自分の妊娠リスクスコアなどは押さえて下さい。

出典: 助産院での出産は安全なのか? [産婦人科・産院選び] All About

本来の産む・生まれる力に、時には医療サポートも必要!

女性の産み出す力と赤ちゃんの生まれ来る力を大切にすることは大事です。それは努力を要し、時には医療のサポートを受ける事も大切。親になる準備として医療との付き合い方をお伝えします。

出典: 「出産」と「医療」の付き合い方 [出産準備] All About

母乳育児じゃないと愛情が足りない?母親失格なの?

ミルク育児も愛情・栄養満点!

母乳が出なくて苦しんでいるママが多くいます。ミルク育児のメリットは、パパも育児参加できる、赤ちゃんの腹もちがいいなどたくさん。母乳が出ずとも笑顔で堂々とミルクをあげることが大切です。

出典: 母乳育児じゃないとダメなのか? [母乳育児・授乳] All About

母乳で育てたい!と頑張り過ぎて大失敗したことからの学び

「母乳で育てなければ」という思い込みが強く、1ヶ月検診で我が子が周りのこと比べてひと回り小さかったことで、母乳育児が上手くいなかったことに気づいたある母親。そこから得た3つの学びとは。

出典: 母乳神話にとらわれて、一人でがんばってしまった結果の大失敗と、私が学んだ3つのこと | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

1歳半を過ぎて母乳だと「まだあげているの」という視線…

最初は「ちゃんと母乳で育ててるの?」と言われるのに、一歳半を過ぎると急に「まだあげてるの?」という視線。母と子の組み合わせの数だけおっぱいライフがあっていいのです。

出典: 母と子の組み合わせの数だけ「おっぱいライフ」がある | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

子供の健康について自然療法を選択する親へ

予防接種を否定し「感染予防をしない」という選択の注意点

自然療法を選択する方の中には、予防接種全般を否定的に見る方もいます。しかしワクチンのメリットを全て否定できません。その選択が健康被害の加害者になってしまうこともあるのです。

出典: 注目の漫画『コウノドリ』でもテーマとなった、「感染予防をしない」という選択の注意点 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

女の子に紙オムツをしても、身体が冷えた女子になんかなりません

布ナプキンには布ナプキンの長所がありますが、紙オムツで女の子の子宮が冷えたり婦人病になるなどはしませんので、安心して使って下さい。

出典: 紙オムツで冷えた女子になんかなりませんから | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

子供への「ステロイド剤=悪」という先入観を持たないことも大切

ステロイド剤についてこわいイメージ持たれている方も多いと思います。「ステロイド=悪」のような先入観を親が持ってしまわずに、何でも上手に使い、適切なスキンケアや治療をさせてあげましょう。

出典: 子どもにステロイド剤は使ってはいけませんか? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)