世界に通じるコーヒーを日本から発信するバリスタ

GLITCH COFFEE&ROASTERS 鈴木清和さん

バリスタ世界チャンピオン、ポールバセットに師事し、自身も2014年のエアロプレス チャンピオンシップ 国内大会にて優勝。2015年、神保町にオープンした GLITCH COFFEE&ROASTERSでは世界基準のコーヒーを提供している。

------------------------------------------------
【注目ポイント】Vol.4 いまバリスタを目指している人へ

バリスタとして10年以上のキャリアがある鈴木さん。「バリスタになりたい」という人が増えている中、バリスタに求められる素質や自分でもできる味覚の研ぎ澄まし方を教えていただきました!

Vol.1の「GLITCHに込めた想い」は【無料】公開中! →http://on.fb.me/1Iy6fF4

出典: CafeSnap対談:GLITCH COFFEE&ROASTERS... | Facebook

“体に優しいコーヒー”にこだわる女性経営者

SOL’S COFFEE 荒井利枝子さん

2009年に自家焙煎珈琲屋「SOL’S COFFEE」を設立し、“体に優しい焙煎”を徹底しながら、蔵前エリアを中心に店舗を拡大。2015年には焙煎機を構えるSOL’S COFFEE ROASTERYをオープン。

------------------------------------------------
【注目ポイント】Vol.3 悔しい思いをエネルギーに

22歳で起業した荒井さん。会社を始めた頃には若いこと、そして女性であることで悔しい思いをしたこともあったそう。まず経営者として認められるために注力したこととは?そしてよりよい判断をするために続けていることとは?

Vol.1の「体に優しいコーヒーの秘密」は【無料】公開中! →http://on.fb.me/1R1QpRQ

出典: CafeSnap対談:SOL’S COFFEE... | Facebook

名店の味を引き継ぎながら独自の世界を追求するマスター

Coffee TRAM 古屋達也さん

世界的に注目を集める大坊珈琲店で働き、その閉店後、自家焙煎の珈琲店、Coffee TRAMを恵比寿にオープン。心地よいジャズが流れる店内でネルドリップのコーヒーを抽出するその姿は圧巻。

------------------------------------------------
【注目ポイント】Vol.3 期待とプレッシャーの向き合い方

ネルドリップは「ゆっくり淹れられるのがいい」と語る古屋さん。最も大切にしている“コーヒーとの付き合い方”、そしてコーヒー愛好家達から時に寄せられる嬉しくもあり辛くもある“重圧”にどのように向き合っているのかを伺いました。

Vol.1の「ネルドリップにこだわる理由」は【無料】公開中! →http://on.fb.me/1GleLGm

出典: CafeSnap対談:Coffee TRAM... | Facebook

優しい料理と空間。15年続くカフェを作るご夫婦

CafeCafe 堀利弘さん・美佳さん

料理やコーヒーを淹れるのが得意だった利弘さんとケーキ職人の美佳さんが、結婚と同時に三軒茶屋にCafeCafeをオープン。とろとろの卵のオムライスや、できたてのモンブランなど、食べるとホッと癒されるお料理が人気。

------------------------------------------------
【注目ポイント】Vol.3 みんなに愛される“優しい料理”の作り方

優しくて美味しい料理が人気のCafeCafe。素材にこだわることはもちろん、それ以上に美味しくなるように込めている沢山の秘密がありました。“美味しい”とは何か、“美味しく作る”とは何かを考えさせられる内容です。

Vol.1の「CafeCafeという名のカフェ」は【無料】公開中! →http://on.fb.me/1MI6Y1s

出典: CafeSnap対談:CafeCafe... | Facebook

60歳を越えてカフェをオープン!パワー全開のおふたり

写真集食堂めぐたま ときたまさん・おかどめぐみこさん

アーティストのときたまさん、お店担当のおかどめぐみこさん、写真評論家の飯沢耕太郎さんの3人で2014年に「写真集食堂めぐたま」を恵比寿にオープン。5000冊を越える写真集に囲まれた店内で、おうちご飯がいただけるアットホームなカフェです。

------------------------------------------------
【注目ポイント】Vol.3 心を映し出す、コトバ

短いコトバを使ったアーティスト活動をされているときたまさん。短いコトバから人はそれぞれ考えることや連想することが違うのだそう。インタビュー時にときたまさんが着られていたシャツには「陽毛」の文字が。さて、あなたは何を連想しますか?

Vol.1の「人生ずっと文化祭!」は【無料】公開中! →http://on.fb.me/1IdtpzU

出典: CafeSnap対談:写真集食堂めぐたま... | Facebook

常に新しいことに挑戦。デンマーク初の日本人バリスタ

TRUNK COFFEE 鈴木康夫さん

デンマークでバリスタ人生を歩み始め、Fuglen Tokyoが日本に上陸する際の立ち上げにも携わる。2014年、名古屋にTRUNK COFFEEをオープン。喫茶店文化のある街で、浅煎りを中心とした北欧スタイルのコーヒーの魅力を広めている。

------------------------------------------------
【注目ポイント】Vol.2 0.00001%の夢を実現させる方法

コーヒーへの想いが募り、コーヒー先進国のデンマークに移住した鈴木さん。デンマーク語が話せず、バリスタ経験もなし。そんな状況で始めた仕事探しでは大変な苦労をされたそう。それでも鈴木さんがバリスタ人生のスタート地点にたどり着けたのは?

Vol.1の「情熱のあるコーヒーが作る“出会い”」は【無料】公開中! →http://on.fb.me/1I6lnJu

出典: CafeSnap対談:TRUNK COFFEE... | Facebook