富士山

ご来光と影富士

富士登山初心者向けに、富士登山の様子をレポート。五合目の山小屋で見た「影富士」と「ご来光」の息をのむような美しさは、今年一番の感動!

出典: 2/3 一度は登ってみたい富士山 頂上までの初登山レポート [一人旅] All About

京都

2時間にわたって繰り広げられる 歴史スペクタクル

毎年、京都の誕生日(平安遷都の日)である10月22日に行われる「時代祭」は、京都の三大祭のひとつに数えられます。延暦時代から明治維新に至るまでの各時代の衣装を身につけた人々の行列は、歴史の一大スペクタクル!

出典: 時代祭 | 京都市観光協会

火の粉が夜空に高く舞い上がる 炎の祭

秋の夜空に火の粉が舞い上がる、勇壮な「鞍馬の火祭」は「時代祭」と同じ10月22日に行われます。見学の方法も独特で、見学者は鞍馬の街の決められたコースをぐるぐる歩いてまわりながら、祭を見学します。

出典: http://www.yukijinjya.jp/himaturi.html

トロッコ列車から楽しめる絶景

京都で手軽に美しい自然や絶景を楽しめるのが、トロッコ列車の旅。ダイナミックな保津川渓谷に沿って走るトロッコ列車で嵐山から亀岡まで行き、帰りは保津川の舟下りを楽しみながら嵐山まで戻ってきましょう。

出典: 3/3 【一人旅】はじめての京都 歩き方入門 [一人旅] All About

まるで昇天する龍のような日本三景

日本三景のひとつ「天橋立(あまのはしだて)」は、京都駅から特急で約2時間。天橋立の絶景を楽しむ展望台は、宮津湾の南側と北側の2ヶ所にあり、せっかくなら両方の展望台からの眺望の違いを楽しみましょう!

出典: 日本三景のひとつ、天橋立の絶景を見に行こう! [日帰り旅行] All About

京都の新しい絶景スポット「将軍塚青龍殿」

京都の新しい絶景スポット「将軍塚青龍殿」。東山山頂に清水の舞台の約5倍の広さという大舞台が造られ、京都市街を一望することができます。

出典: 京都/東山/青龍殿/落慶記念/国宝青不動御開帳

東京

浅草の空にそびえる新旧2つの塔

懐かしい日本の風情が残る街として、日本人はもとより、外国人観光客にも人気の浅草。浅草を代表する観光スポット・浅草寺(せんそうじ)境内には、浅草寺五重塔とスカイツリー、新旧2つの塔を同時に見れるスポットがあります!

出典: 人力車夫に聞く! 浅草グルメとおすすめ散歩コース [日帰り旅行] All About

いくつもの登山コースを楽しめる高尾山

ケーブルカーやリフトが整備され、初心者向けの手軽に楽しめる山というイメージが強い高尾山。しかし、高尾山には、いくつかの登山道が整備されており、吊り橋のあるコースや本格的な山歩きを楽しめるコースもあります。

出典: 吊り橋もある! 高尾山で楽しめる本格派ハイキング [一人旅] All About

神奈川

世界遺産にも負けない 神秘的なブルーの川

東京からそう遠くない神奈川県の丹沢で、世界遺産級の美しい絶景を見れるというウワサを聞き、出かけてみました。しかも、途中には懐中電灯がないと進めない場所もあるとか。東京から日帰りオーケーの冒険旅!

出典: 世界遺産級の青い絶景!神奈川の「ユーシン渓谷」へ [日帰り旅行] All About

目の前に広がる 天空の城ラピュタの世界

東京湾に、無人島があるときいたら驚きますよね! でもあるんです。横須賀の「三笠桟橋」から船で10分ほどの無人島・猿島。そこに広がるのは、アニメ映画『天空の城ラピュタ』の世界!

出典: 東京湾の無人島『猿島』探検! そこはラピュタの世界 [日帰り旅行] All About

円窓の奥に 美しく色づいた紅葉

2015年秋の鎌倉の紅葉は深紅に染まり、数年に一度、見れるか見れないかの美しさでした。北鎌倉の明月院本堂の「円窓」ごしに眺める景色は、まさに一幅の絵画!

出典: 鎌倉の「絵になる」紅葉スポット5選 [鎌倉・江ノ島の観光・旅行] All About

埼玉

霧が広がる 天空のパワースポット

「関東最大のパワースポット」として注目される奥秩父の三峯神社。境内は霧に包まれる日が多く、とても神秘的。毎月朔日(ついたち)のみ授与される白い『氣守』は大変な人気で、多くの参詣者が訪れます。

出典: 神秘的すぎる! 天空のパワースポット 三峯神社 [日帰り旅行] All About

群馬

まるで中国・桂林!? 奇岩そびえたつ奇景

群馬県の妙義山(みょうぎさん)は、浸食によってできた不思議な形をした山々や奇岩が立ち並びます。世界的に有名な中国の景勝地「桂林」にもそっくり!

出典: まるで中国・桂林! 日本三大奇勝・妙義山を歩く [日帰り旅行] All About

わが国最大のレンガアーチ橋

群馬県安中市にある「めがね橋」の通称で知られる碓氷(うすい)第三橋梁は、明治25年に完成した鉄道橋で、わが国最大の煉瓦(れんが)づくりアーチ橋。昭和38年まで、実際に使われていました。長さ91m、高さ31mもあり、近くで見ると大迫力!

出典: あんなか観光ガイド|安中市観光協会

長野

標高1200m! 眼下に広がる雲海

碓氷峠の頂上の近く、標高1200mほどの場所にある軽井沢町の展望公園からの眺望。眼下に広がる雲海から顔を出す、妙義山系の不思議な形をした山々の奇景。この辺りはちょうど、長野県と群馬県の県境にあたり、両県にまたがって鎮座する神社もあります。

出典: 軽井沢の旧碓氷峠見晴台[軽井沢]

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項