Q.リッチな化粧品を使うと、肌が甘えてダメになる?

A.なりません。ただし、肌への“しつけ”は必要です

若いうちからアンチエイジング化粧品を使ったからと言って、肌がダメになるということはありません。ただし、肌にはある程度の“しつけ”が必要です。“必要なものを与える”ことは大切ですが、“過保護”にケアするのはよくないのです。

出典: 23/26 今一度おさらい!肌のお悩み解消Q&A [スキンケア特集] All About

Q.なによりもまず優先すべきケアは?

A.スキンケアの基本は「保湿」です。

知っているようで意外と知らない肌が乾燥する理由。きちんと肌のしくみを理解した上で正しい潤いケアをすることが大切です。間違った知識や勘違いケアで肌の潤いを逃していないか今すぐチェックしてみて。

出典: なぜ乾燥する?あなたの「肌の砂漠度」診断 [スキンケア特集] All About

今年こそちゃんと身につける!正しい保湿ケアの知識

乾燥を防ぐ洗顔&スキンケア、これが正解!

「きちんとお手入れしているのに肌の乾燥がひどい」という人は、もしかするとお手入れ方法が間違っているのかも? いつもの洗顔やスキンケアを見直して、乾燥知らずの潤い美肌を目指しましょう!

出典: 実は乾燥を加速させている「NGケア」にサヨナラ! [乾燥肌] All About

皮膚科医が考える、正しい洗顔法

スキンケアの基本中の基本である洗顔。毎日の洗顔が知らず知らずのうちに、肌に悪影響を与えることもあります。今回は、皮膚科医がお薦めする洗顔法をご紹介します。自分の洗顔法を見直す機会にしていただけたらと思います。

出典: ガイドの考える、正しい洗顔法 [スキンケア] All About

乾燥老化から肌を守る4つの美容成分

肌の老化を早めてしまうのは、日焼けと乾燥です。乾燥は、日焼けよりも逃げられない、肌ダメージの原因。そこで、アンチエイジングガイドが、毎日のスキンケアで、乾燥に負けない肌を育てるために必要な、4つの美容成分をピックアップしました。

出典: 乾燥老化から肌を守る4つの美容成分 [アンチエイジング] All About

乾燥と戦う!厳選コスメ

カサカサ注意!肌の乾燥肌がひどい時のお助けコスメ

肌の乾燥がひどく、カッサカサでメイクのノリも悪いというときは、ガイド厳選のお助けアイテムがオススメ。これを使えば、乾燥していたのがウソのようにしっとり潤うこと間違いなしです!

出典: カサカサ注意!肌の乾燥肌がひどい時のお助けコスメ [スキンケア] All About

コスパよし!スキンコンディショナーで徹底保湿

季節の変わり目は、肌のコンディションが不安定になりがち。乾燥による肌あれやニキビ、ひいてはシワやたるみといったエイジングにつながることも!そんな時に取り入れたいのが、スキンコンディショナーと呼ばれている化粧水です。

出典: コスパよし!スキンコンディショナーで秋の肌あれ対策 [ビューティティップス] All About

2015年下半期プチプラコスメBEST5【スキンケア編】

オール2000円(税抜)以下! 2015年下半期に発売されたコスメの中から、お手頃価格なのに優秀なプチプラコスメBEST5を厳選し、ランキング形式でご紹介。今回はスキンケア編をお届けします。

出典: 2015年下半期プチプラコスメBEST5【スキンケア編】 [スキンケア] All About