これで止められる!「なんとなく間食」を防ぐ方法7選

【1】自分の意志には頼らない!お菓子の買い置きをやめる

手の届くところに常時食べ物があることはとても危険。目の前の食べ物を我慢できる精神力があれば、ダイエットはうまくいっているはずです。その場合は「食べられない環境」を作り出すことも大切です。

出典: ダイエットの大敵!ストレスにはビタミンCを [食事ダイエット] All About

【2】ランチにアボカドを食べる

このほど『Nutrition Journal』に米ロマ・リンダ大学の研究者が投稿した論文によると、ランチに新鮮なアボカドを半分加えるだけで、満足感が長時間持続し、無駄な間食を防ぐことができそうだというのです。

出典: 間食やめたい人はランチにアボカド | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

【3】手元にお菓子ではなく炭酸水を置いておく

炭酸水を飲むことで満腹感が得られ、食べ過ぎ防止にもなります。そのため、飲んでいるうちに自然に痩せたという声は実際多く聞かれることなんです。

出典: 炭酸水にまつわるウソ・ホント [ミネラルウォーター・天然水] All About

【4】食事の後は必ず歯磨きをする

つまみ食い、ながら食い、早食い、間食、これらはすべてダイエットの敵。そこで、食べたら常に歯を磨く習慣をつけてみましょう。歯を磨くという行動で、口の中の爽快感が食欲を抑制、気分転換&リフレッシュ。間食をしないことにつながります。

出典: 冬太り解消! オーガニックダイエット [パーツ別ダイエット方法] All About

【5】「炭水化物中心」の食事をしない

一気に大量の糖質を摂取すると、血糖値が急激に上がり、そしてその反動で急下降します。人間が空腹を感じるのは、血糖値が下がったときなので、血糖値が急激に下がってしまうと、さっき食べたばかりであっても、空腹を感じてしまうのです。

出典: 就寝前の食欲を乗り越えるテクニック! [食事ダイエット] All About

【6】思い切って1日の食事回数を5回に増やす

ハリウッドの女優達もはまっているという『5Factor(ファイブ・ファクター)ダイエット』!大きな特徴は1日5食食べること。その方法と実際の効果などを、詳しく解説いたします!

出典: 1日5食で痩せる!?女優も実践「5Factorダイエット」 [食事ダイエット] All About

【7】ぐっすり眠り、頭を「ジャンクフードを欲しがる状態」にしない

寝不足のときは食欲が増加するだけでなく、食べ物の中でも高糖質、高脂質のものに対する欲求が高まることが分かっています。甘いデザートやお菓子、ポテトチップス、おにぎり、カップ麺など、いわゆる太りやすいものを食べたくなるのです。

出典: 寝不足でお菓子はやめられない!? [布団・寝具] All About