季節に合った物を出品する

大掃除の時期に出品するなら冬物か季節を問わないモノ

この時期に出品するのは、基本的に冬物です。いくら水着やサンダルが不用品として出てきても、このタイミングで出品するのはNG。やはり需要の問題があるからです。一方、季節を問わない書籍や食器などは年末に出品しても大丈夫です。

出典: 大掃除で出た不要品は捨ててはいけない! [ネットオークション] All About

支払い先の金融機関を複数提示する

振込手数料もバカにならない!安く抑えたいユーザーに配慮

ネットオークションのお金のやりとりは出品者が指定した金融機関で行いますが、落札者は手数料をけっこう気にします。そのため金融機関を選べるようにいくつか提示しておきましょう。ネットバンクであれば手数料無料だったり安かったりするのでオススメです。

出典: 手間が省けて手数料が安いネットバンキング [ネットオークション] All About

発送方法を複数提示する

送料を気にする落札者。選択できるようにいくつかの方法を用意する

オークションでは、基本的に直接商品の受け渡しをせずに荷物を送ることになります。そのときの送料が問題で、落札者はできるだけ安く抑えようとするのです。安い方法から多少高くても補償がつく方法まで複数用意しておくと落札者も安心できます。

出典: オークションの鉄則! 商品の発送方法は複数用意する [ネットオークション] All About

送料を無料にしてしまう

落札者の送料への不安を全部取り除く

発送方法を複数用意するのも手ですが、一方で送料無料にするのも有効です。そうすれば落札者の送料への不安もなくなるので、入札しやすくなるのです。この場合出品者が送料を負担するので、スタート価格には気をつけましょう。

出典: 出品者も落札者も得をする!? 「送料無料」のメリット [ネットオークション] All About

同じジャンルの物は一気に出品する

似たような物をいくつも欲しいと思っているユーザーは多い

洋服や雑貨、本などで同じジャンルのモノがあれば同じタイミングで出品しましょう。実は出品者が他に似たようなモノを出していないか気にしているユーザーはけっこういるのです。また、ユーザーにとって送料や振込手数料を1回で済ませることができるという利点もあります。

出典: 大掃除で出た不要品は捨ててはいけない! [ネットオークション] All About

まとめ売りをする

ユニクロなど比較的安い商品はまとめて「福袋」として売る

ネットオークションやネットフリマでは「まとめ売り」が人気です。一度にたくさん手に入るし、送料が1回で済むからです。ユニクロやギャップなど比較的安い商品はこれがオススメです。タイトルには人気のキーワード「福袋」と書くのを忘れずに。

出典: 「まとめ売り」商品を高く売るコツ [ネットオークション] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項