換気にも影響する? レンジフードのお掃除頻度

使用頻度に応じて、汚れがひどくならないうちが理想的です。ですが、忙しい主婦の方にとってなかなか難しいと思うので、換気扇の換気効率をあげるためには、せめて3か月~6ケ月に一度、きちんと掃除するのがベストです。

リンク: レンジフードの掃除方法と頻度は?フィルターはどのように?

主婦にとってレンジフードの掃除は、面倒なものです。特に油が酸化しベタベタになったり固まってしまったりしたものは、水ふきでは落ちません。定期的なお掃除を心がけましょう。

フィルターの外し方からフード内まで、レンジフードお掃除のいろは

浅型? 深型? 整流板? タイプ別レンジフードフィルターの取り外し方

レンジフードには、浅型、深型、整流板つきの3タイプがあります。タイプによってそれぞれ取り外し・取り付け方が異なりますので、お掃除前にあなたの家のレンジフードを確認してください。

出典: http://mykaji.kao.com/cleaning_guide/5181/

取り外せれば意外と簡単! スプレーするだけのフィルターお掃除方法

取り外せれば意外と簡単! スプレーするだけのフィルターお掃除方法

市販のスプレー洗剤をまんべんなく吹きかけます。洗剤が発砲し、汚れが浮き出てきたら洗い流します。これだけで、レンジフードのフィルターがきれいになります。【ページ停止】

出典: 自分でやったら意外とカンタン! レンジフードのお手入れ法~整流板つきタイプ | マイカジスタイル

しつこい汚れにはペーパータオルでフタをしよう!

なかなか落ちない油汚れには、ペーパータオルが大活躍します。ペーパータオルを気になる汚れにかぶせ、上からセスキ炭酸ソーダスプレーなどの油汚れ用のスプレー洗剤をたっぷり吹きかけ放置します。貼りついたペーパータオルが汚れをしっかりと浮かせます。

出典: キッチンの油汚れを退治する! [家事] All About

手順を知っていれば難しくない! シロッコファンの外し方

外側の屋根を外すと、カタツムリ状の換気扇部分が見えます。シロッコファンはカタツムリの中心にある六角ネジで留まっています。六角ネジは逆ネジなので、取り外しの際回転方向に注意して下さい。

出典: シロッコファンのはずし方と掃除方法

シロッコファン掃除は使い古しの歯ブラシが大活躍!

シロッコファン掃除は使い古しの歯ブラシが大活躍!

シロッコファンに重曹スプレーを吹きかけ歯ブラシでこすりましょう。シロッコファンにはすき間やくぼみ、角があるため、歯ブラシで細かい部分やスポンジや手が入りにくいところまでしっかりと汚れをかき出します。最後に水洗いすればお掃除終了です。【ページ停止】

出典: 換気扇のお掃除Vol.3_換気扇ファン編(3〜4ヶ月に1回): 男の家事講座

レンジフードの日常的なお手入れは「セスキ炭酸ソーダ」スプレーで!

セスキ炭酸ソーダを、10%程度の濃度に溶かします。スプレー容器に溶液を入れれば、出来上がりです。酸化した油汚れをセスキ炭酸ソーダの強いアルカリ性が中和し、汚れをしっかり落とします。汚れに気づいたらすぐ使えるので日々のお手入れに最適です。

出典: 2/2 換気扇・レンジフードの掃除 [掃除] All About

重曹スプレー+酢水スプレーでレンジフードの中も外もピカピカに

ぬるま湯に重曹を溶かした重曹スプレーと、水に酢をとかした酢水スプレーを使ったお掃除方法です。使い方はとても簡単です。汚れている場所に重曹スプレー、酢水スプレーの順でふき付け放置するだけ。ふき取りか水洗いで、ほこりも油汚れもすっきり落ちます。

出典: 2/3 手荒れしない、油汚れキッチンの大掃除 [家事] All About

コンロ・換気扇の頑固な油汚れやこげつきを徹底除去!

コンロ周りは、油の成分が高温で柔らかくなっていて落としやすい、夏の暑さが残っているうちに掃除を済ませてしまうのがおすすめです。大掃除の定番スポットも、いま“中掃除”程度にがんばれば年末は“小掃除”くらいで済み、ラクになるでしょう。

出典: コンロ・換気扇の頑固な油汚れやこげつきを徹底除去!年末大掃除より“今”こそオススメの理由 [家事] All About

次回のフィルター掃除が楽になる! 使い捨てレンジフードフィルター

簡易的な使い捨て外付けフィルター。定期的にフィルターを掃除するのが面倒な方におすすめです。磁石がフィルターと一緒に入っているタイプならはめ込む手間もなく、取り付け可能です。必ずフィルターのサイズを確認してからご購入下さい。

出典: Amazon.co.jp: 東洋アルミ 60cmニキレテルフンワリフィルター取付磁石付 2781: ホーム&キッチン

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項