破魔矢(はまや)とは?

破魔矢とは、正月の縁起物で、厄除けのお守りとして神社で売り出されます。「破魔」とは、悪魔の魔力を打ち破るという意味で、もともと正月に行う年占いの競技で的として使われていました。この破魔を射抜く矢のことを破魔矢と言います。江戸時代に、この競技が形式化されて、正月の縁起物となりました。

どこに飾ればいい?

神棚があれば神棚に、なければ床の間や玄関、リビングなどでOKです。飾り方は宗派によってさまざまですが、見下ろさないように高い所に飾りましょう。

飾る方角もチェック

基本的にはどの方角に飾っても構いません。気になる方は、凶の方角に矢を向けて飾りましょう。2017年の凶の方角は、東(卯の方角)です。

出典: 「破魔矢」の基礎知識~由来、置き方や方角、処分方法 [暮らしの歳時記] All About

飾るタイミングは?

12月に飾り、1月15日頃にしまうのが一般的

お正月に初詣に行った際に買ってきて、それから飾るという方も多いと思いますが、破魔矢は12月に入ったら飾りましょう。
そして、1月15日頃にしまいます。これは、注連縄・松飾りなど正月飾りを焼く「左義長」(どんど焼き)が1月15日頃に行われるのに合わせて破魔矢もしまうということのようです。
ただし、地域によって風習が異なる場合もあるので、その地域の風習に合わせるのがいちばんです。

出典: 2/2 正月の飾り物を現代感覚でおしゃれに [結婚式・披露宴マナー] All About

買い替えるタイミングは?

1年に1回買い替えましょう!

破魔矢の効果は1年しか持ちません。2016年の初詣で買った破魔矢は2016年中しか効果がないということです。
昨年の破魔矢はどうすればいいか困ってしまいますが、お守りなどと一緒で、買った神社にお返しするのが一般的です。同じ神社にお返しするのが難しい場合はほかの神社でも大丈夫です。ただし、神社で購入したものは神社に、お寺で購入したものはお寺にお返ししましょう。

出典: 神社の初詣が10倍楽しめる豆知識 - All About NEWS