個人番号カードの顔写真はサイズなど条件が決まっている

免許やパスポートと同じように、条件を満たした写真を用意

個人番号カードの申請用の写真は、「決まりごと」が多いのをご存知でしたか? せっかく用意した写真がやり直しと言われる前に、規格をチェックしておくことをおすすめします。

写真のサイズは、縦4.5cm×横3.5cmで、 最近6カ月以内に撮影され、正面、無帽、無背景のもの。リンク先のサイトも参考に、NG写真の条件をチェックしておきましょう。

出典: 個人番号カード総合サイト/顔写真のチェックポイント

スマホで撮影した顔写真でもOK!

スマートフォンなら写真撮影から申請まで3ステップで完了

写真を印刷するのが面倒、証明写真はお金がかかる……と思っている方、お手持ちのスマホでも簡単に申請できます。

(1)「マイナンバー通知カード」に同封の「交付申請書」のQRコードから、登録用サイトにアクセスし、簡単な登録を済ませる。
(2)メールアドレス宛に通知される「申請者専用WEB」サイトへ。
(3)その後、スマートフォンのカメラで撮影した顔写真を登録し、必要な情報を入力したら完了。

出典: 個人番号カード総合サイト/スマートフォンによる申請方法

マイナンバー対応の証明写真機も街に出現中

証明写真機でも写真撮影から申請まで一気にできる

申請書に縦4.5cm×横3.5cmの写真を貼って郵送という方法もありますが、マイナンバー対応の証明写真機も街に置かれているようです。顔写真データの撮影から、カードの交付申請手続きまで、その場で完了できちゃうという写真機です。
※画像はリンク先より。証明写真機の外観はイメージ

出典: 株式会社DNPフォトイメージングジャパン|Ki-Re-iお役立ちサイト|マイナンバーカードの顔写真はKi-Re-iで納得の一枚を!

15歳未満の子供は親が申請。赤ちゃんの顔写真はどうする?

■布団などの上に寝かせて頂き、撮影する方法
シーツ布地は白など、柄がないものにしてください。また、撮影の際は正面を向いていることが必要です。

■どなたかが抱いて頂き、撮影する頂く方法
抱いている方が写らないようにする方法としては、白い布をかぶって乳児を抱いて頂くなどの方法が考えられます。

リンク: 個人番号カード総合サイト/よくあるご質問

15歳未満の子供の番号通知カードは、両親などの「法定代理人」が申請する必要があります。特に赤ちゃんや小さなお子さんは撮影するのが大変かもしれませんが、上記のコツを参考にチャレンジしてみてください。

個人番号カードの有効期限に注意。更新のたびに顔写真が必要

所有者が20歳未満の場合は、発行から5回目の誕生日
所有者が20歳以上の場合は、発行から10回目の誕生日

リンク: 個人番号カード総合サイト/よくあるご質問

20歳未満の場合は5年ごとに更新、20歳以上なら10年ごとに個人番号カードを更新しなければいけません。なお、更新の際にはまた新しい写真が必要です。

個人情報カードは顔写真のほかに何が載る?

顔写真と大切な情報が満載のカード。取り扱いには要注意

個人番号カードには 顔写真の他に、氏名、 住所、 生年月日、 性別、 マイナンバーが記載されます。なお、個人番号カードの交付料は今のところ無料です。

出典: 総務省|マイナンバー制度と個人番号カード|個人番号カード