まるで天然温泉!重曹で作る入浴剤

重曹は冷え性対策にもオススメ!

重曹は、血行を促進する効果が期待できます。また、天然温泉に含まれていることもあり、お風呂上がりもポカポカ、保温効果があるといわれているので、冷えに悩んでいる人には、重曹を使った入浴剤はモッテコイです。

出典: 2/2 冷え性改善!簡単にできる重曹入浴法のススメ [ボディケア] All About

皮脂・角質対策、体臭対策にもオススメ!

さらに、重曹には皮脂や角質を落とす効果、消臭効果も期待できるので、体臭が気になる人にもオススメです。

出典: 親子で作るアロマバスボム入浴剤 [アロマテラピー] All About

重曹+クエン酸+アロマオイル

重曹とクエン酸とアロマオイルを使って、簡単にアロマバスボムが作れます。子どもと一緒に好きな形に作ってみても楽しいかもしれません。

出典: 親子で作るアロマバスボム入浴剤 [アロマテラピー] All About

重曹+クエン酸+コーンスターチ+アロマオイル

こちらはコーンスターチも使った作り方。コーンスターチがなければ片栗粉でも代用できます。食紅で色付けをすると可愛らしくなります。

出典: 簡単手作りバスボムで、ロハスなバスタイム [家事] All About

重曹+柚子

重曹1カップと半分にカットした柚子の実2~3個程度を湯船に入れて、とろっとするまでよく混ぜます。柚子の香りが入浴後もリラックス効果を与えてくれます。

出典: お肌もしっとり!重曹と柚子でとろみのある入浴剤 [パーツ別ダイエット方法] All About

お肌しっとりバスミルク

牛乳+アロマオイル

牛乳とアロマオイルを混ぜるだけで出来るミルクアロマ。牛乳の保湿効果で肌がしっとりとします。腐りやすいので、入浴後はすぐに水で洗い流してください。

出典: 混ぜて完成の手作り入浴剤!アロマ塩とミルクアロマ [パーツ別ダイエット方法] All About

生クリーム+はちみつ+アロマオイル

牛乳よりも乳脂肪分の含有が多い生クリームを使った贅沢なバスミルク。はちみつを加える事でミルク臭がはちみつの香りで調整されます。

出典: 2/5 簡単で温まる! 冬のアロマ入浴剤3種 [アロマテラピー] All About

むくみ解消!バスソルト

バスソルトにはむくみ解消効果が!

きゅうりの塩もみなどを思い浮かべるとわかりやすいと思いますが、塩には水分を排出する作用があります。その塩の作用を利用して、バスソルトを入浴時に入れれば、体内の余分な水分が排出され、お風呂に入るだけでむくみもスッキリ!というわけです。

出典: むくみを解消!アロマバスソルトの作り方 [アロマテラピー] All About

岩塩+アロマオイル

お好みの岩塩にアロマオイルを垂らすだけの簡単入浴剤。岩塩の効果で体が温まります。ドライハーブや干した生姜をブレンドしたものを市販のティーパックなどに入れて、一緒に入れてもいいですね。

出典: 簡単で温まる! 冬のアロマ入浴剤3種 [アロマテラピー] All About

天然塩+ジュニパーベリー

優れた利尿や解毒作用が人気のジュニパーベリーのエッセンシャルオイルを使った入浴剤の作り方。ジュニパーベリーのドライハーブからじっくり成分を抽出してから使用します。

出典: 2/2 溜め込む冬。だからこそアロマでデトックス [アロマテラピー] All About

入浴剤にオススメ!アロマオイルの選び方

お風呂でアロマを楽しむときの注意

アロマオイルは水に溶けにくいものがほとんどなので、よくかき混ぜて、原液がお肌に触れて刺激にならないように注意しましょう。また、アロマオイルの分量を守って、入浴にあった種類を選ぶことも大切です。

出典: 2/2 アロマオイル(精油)を使った入浴剤 [アロマテラピー] All About

発汗作用が期待できるアロマオイル

汗をかきやすくするアロマオイルを使うと、入浴後も体がぽかぽかと温まります。こちらではジュニパーベリー・ジンジャー・パイン・マジョラム・メリッサ・ローズマリー・ローレルが紹介されています。

出典: 発汗作用が期待できるアロマオイル集 [アロマテラピー] All About

デオドラント効果のあるアロマオイル

体臭や汗の臭いが気になる人はデオドラント効果のあるアロマオイルを使うのがオススメです。こちらではクラリセージ・サイプレス・ゼラニウム・パチュリ・プチグレン・ベンゾイン・ユーカリ・ラベンダー・レモングラス・ローズウッドが紹介されています。

出典: デオドラント効果のあるアロマオイル集 [アロマテラピー] All About