お掃除のタイミングとチェックポイントは?

お掃除はできるだけ毎日!

コンロは汚れやすい、というより汚れて当たり前の場所。天板は使うたびに拭き、五徳はできれば毎日、点火つまみは週一回、バーナー部分は月一回の頻度でお手入れをするのがおすすめです。

出典: ガスコンロの掃除・お手入れ方法|【ノーリツ】の給湯器・湯沸かし器

分解できるものは分解して!

ガスコンロは、五徳や受け皿はもちろん、バーナー部分も取り外せるようにできています。基本的に上に持ち上げるだけで外せるので、ぜひパーツごとに分解して掃除してくださいね。

出典: お手入れの基礎知識:お掃除・お手入れのコツ - リンナイ

あれ、掃除したら火がつかない?こんなときは

掃除時に取り外したもの、特にバーナーキャップ(バーナー上部の丸いパーツ)が正しくセットされていない場合、火がつかなくなることがあります。コンロの各パーツがきちんと定位置におさまっているか、確認してみてください。

出典: 電池切れが原因? ガスコンロの火がつかない原因とその対処法とは? | 給湯器SHOP エコの店 公式ブログ

さあ、始めよう!コンロ掃除の「あの手この手」をご紹介!

表面の油汚れは、重曹とお酢のスプレーで攻撃!

重曹を溶かした水と酢を、コンロ全体にスプレー。アルカリ性の重曹と酸性の酢が反応して発泡し、油汚れを浮かせます。これを拭き取るだけで、表面の「初期化」はほぼ完了!コンロ掃除の80%は終わったと思っていいかも!?

出典: 3/3 手荒れしない、油汚れキッチンの大掃除 [家事] All About

セスキ炭酸ソーダ、古歯ブラシ……道具をそろえて、細かいところも丁寧に

セスキ炭酸ソーダは重曹以上のアルカリ性を示す物質で、油を良く落とします。天板や壁の汚れはセスキ炭酸ソーダで対応し、外したパーツは洗剤とお湯を使って古歯ブラシで磨きましょう。やる気も時間もあるときは、上から下まで徹底掃除といきたいですね。

出典: 2/2 ガスレンジの掃除 [掃除] All About

五徳や受け皿は、洗剤へのつけ置き洗いでラクラクキレイ

取り外せる五徳や受け皿は、市販の洗剤につけ置きする手も使えます。2~4時間つけておいて、汚れが浮いたら軽くこすり洗い。お出かけ前につけておけば時間の有効利用にもなりますね。

出典: 五徳やガスコンロの受け皿のこびりついた汚れを、手間ひまかけずに落とす方法 | マイカジスタイル

焦げつきリセットアイテムは、重曹とお酢と、あとひとつ……

コンロの各パーツの焦げつきは、重曹とお酢を混ぜた水へのつけ置きで簡単に浮かし取ることができます。そしてもうひとつ、米のとぎ汁につけてから重曹で磨くのも有効とか!いつもなら捨ててしまうとぎ汁、お掃除に使えるのならぜひとも活用したいものですね。

出典: ガスレンジの焦げ付き落とすコツは3つある! | プロが教えるハウスクリーニング術

つけ置きができない場所には洗剤湿布!

天板など、つけ置きできない場所の汚れや焦げつきには、中性洗剤をつけたキッチンペーパーで湿布する対処法があります。数分待って汚れが浮いたら拭き取って、クレンザーで磨いてください。磨くときはあまり力を入れないようにして、傷つきを防ぎましょう。

出典: TOTO:キッチンのまるごとお掃除手順/こんなときは、どうしよう?

魚焼きグリル汚れの防止法

汚れがつきやすい魚焼きグリルには、使用の前にレモンなどの酸性ものを塗っておくことで、汚れ付きに防止できます。

出典: 焦げも臭いも簡単解決!コンロ掃除のコツとおすすめグッズ6選 - PICUP(ピカップ)

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項