LINE疲れを回避する設定方法

44.8%もの人がLINEに疲れを感じている

ネオマーケティングが「LINE疲れ」をテーマにしたインターネット調査を行ったところ、なんと44.8%もの人が「疲れる」または「どちらかというと疲れる」と感じていることがわかりました。

今回はそうなる原因を少しでも減らすために、やっておきたい設定をご紹介します。

出典: LINEに疲れた女子学生の70.8%が「既読になったか気になる」と回答 | マイナビニュース

友達を選ぶ

ID検索を拒否する

「設定」→「プライバシー管理」で「IDによる友だち追加を許可」をオフにする


IDやQRコードを使えば、相手から一方的に友だち登録ができてしまいます。そして相手があなたを友だちとして登録していれば、こちらが登録していなくてもメッセージを送信できてしまうのです。もし掲示板に意図せずIDが書き込まれたなど、外部にIDが漏れてしまった場合には、IDによる友だち追加を拒否しておくと良いでしょう。

出典: 2/4 LINEで知っておきたい便利で安心な5つの基本設定 [LINEの使い方] All About

電話番号による追加を拒否する

「設定」→「友だち」→「友だちへの追加を許可」をオフにする


新機能によりIDと同様、個別に電話番号を入力して相手を探せるようになりました。携帯番号が載っている名刺を交換しただけで、LINEアカウントがバレてしまう事態を避けたい場合は、しっかり設定しておきましょう。

出典: LINEの新機能「電話番号で友だち」登録の方法 [LINEの使い方] All About

自分が登録していない相手からのメッセージを拒否する

「設定」→「プライバシー管理」で「メッセージ受信拒否」をオンにする


あなたが友だち登録をしていない相手でも、相手はあなたに対してトークのメッセージが送信できます。差し障りのない内容であればいいのですが、不快なメッセージが送られてきた場合は、設定で受信を拒否することが可能です。ちなみにLINEの通話は、こちらも相手を友だち登録していないとつながりません。

出典: 2/3 LINEでプライバシーをしっかり守るための設定方法 [LINEの使い方] All About

うるさい通知をオフにする

通知のメッセージを非表示にする

iPhoneの場合は本体の「設定」→「通知」で「LINE」をタップして「ロック画面の表示」をオフにする

Androidの場合はLINEアプリだけで設定できます。
LINEの「設定」→「通知設定」で「画面オフ時のポップアップ表示」をオフにする

この設定をしておけば、画面に通知が表示されてしまったばかりに、近くにいた人にトーク内容がみられてしまうのも避けることができます。

出典: 2/5 LINEのせいで“修羅場”になるのを回避する方法とは? [LINEの使い方] All About

通知時間をコントロールする

「設定」→「通知設定」で「一時停止」をタップ、通知を一時的にオフにしたい時間帯を「1時間」か「朝8時まで」から選択する

この設定で、寝ているときに通知音で目を覚ますこともなくなります。

出典: 4/4 LINEで知っておきたい便利で安心な5つの基本設定 [LINEの使い方] All About

友達以外にタイムラインをみられないようにする

タイムラインの公開範囲を限定する

「設定」→「タイムライン」で「公開範囲設定」をタップし、公開したい相手を「公開」に設定


投稿ごとに公開する相手を指定したい場合は、タイムラインの投稿画面で画面左上の「自分の友だち」をタップ、「投稿の公開設定」画面で「+追加」をタップし、個別に設定したい友だちにチェックを入れ「確認」ボタンをタップ。「リスト名」に名前をつけて「完了」ボタンをタップすれば「公開リスト」に新規のリストが追加されます。最後に設定したいリストにチェックを入れ「完了」をタップすれば、投稿ごとに公開する友だちを変更できます。

一度つくったリストはそれ以降も設定できますから、内容によって公開したい友だちを個別に変えることができます。

出典: 2/3 LINEで失敗しないタイムラインの設定方法とは? [LINEの使い方] All About