「チェスターコート」に合わせれば、暖かさと着ヤセ一石二鳥

ロング丈アウターのインナーにして、Iラインを強調!

ロング丈アウターのインナーとして着ると、ハイネックによって縦のラインが強調されて、スッキリ細身な印象に。黒を選べば着やせ効果がより高まります。

出典: emina*kuu│UNIQLOのニット・セーターコーディネート-WEAR

グレー系で統一したワントーンコーデで、マニッシュな印象に!

CHANELのブーツを使った、ハイ・アンド・ロー・コーデ。ハイブランドアイテムと合わせても浮かないのは、シンプルさとクオリティの高さを併せ持つユニクロならでは。コートの襟元の開き具合とのバランスも良く、上品に着こなせます。

出典: 岩谷 英里子│CHANELのブーツコーディネート-WEAR

クールなチェスターコートを暖かく着こなすコーデ

UNIQLOのニット・セーターを使ったコーディネート。「チェスターコートは首元が寒い……」とお悩みのあなた、ユニクロのタートルネックで防寒面も安心。首つまりのニットは甘さを抑えるので、クールなチェスターコートの印象にもマッチ。

出典: あや坊│UNIQLOのニット・セーターコーディネート-WEAR

ハイネックニットの中にシャツをインしてチラ見せ

UNIQLOのニットとデニムパンツでコーディネート。ハイネックニットの中にシャツをインしてチラ見せする、大人のレイヤードスタイル。ハイネックの重ね着を息苦しくみせないために、袖をまくって手首見せをして、ぬけ感を出しています。色味を抑えることで、プチプラながら大人っぽさが漂うコーデ。

出典: かほこ。│UNIQLOのデニムパンツコーディネート-WEAR

ボリュームのある「ミディ丈スカート」を引き立てる名わき役!

主張の強いライダースとミディ丈スカートをタートルでつなぐ!

DOMENICO+SAVIOのハードなライダースとトレンドのミディ丈スカートという主張の強いアイテムにあえてシンプルなタートルを合わせることで抜け感が生まれ、こなれたコーデに!

出典: sami│DOMENICO+SAVIOのライダースジャケットコーディネート-WEAR

上はタイト、下はフレアのギャップが大事!

クラシカルなチェックスカートを主役にしたいなら、スカートのフレアシルエットを強調する、タイトなタートルネックがお役立ち♡ フェルトハットなどの格上げ小物をプラスすれば、プチプラなタートルも高見え。

出典: Mm│UNIQLOのニット・セーターコーディネート-WEAR

プリーツスカートに、前だけトップスインして垢抜ける!

レトロでボリューミィなのプリーツスカートに、ほどよいゆるさのニットをあわせたコーデ。野暮ったくならないのは、ボトムに前だけインするこなれテクのおかげ。定番アイテムの組み合わせは、着こなしテクひとつで今年らしい印象に。

出典: かほこ。│UNIQLOのニット・セーターコーディネート-WEAR

すっきり「まとめ髪」にしつつ、上に目線を持ってくる!

ルーズなまとめ髪で華やかに!

タートルネックのときはまとめ髪で首回りをすっきりさせると一気に垢抜けますね! ルーズなおくれ毛と大ぶりのピアスで、顔周りを華やかにすれば、シンプルなタートルネックの魅力が更に引き立つ大人コーデに。

出典: 平井薫子│WA ORiental TRafficのパンプスコーディネート-WEAR

ヘアバンドで目線を上げて

重くなりがちなタートル×ロングスカートのコーデは、ヘアアクセをポイントにすることで、目線が上がり、スラリとバランスの良いコーデになっていますね。淡くぼやけがちな色も、全体のトーンを同系色でまとめることで、コーディネートに統一感がでています。

出典: kayo*│HIGHLAND 2000のヘアバンドコーディネート-WEAR

ヘアアクセがないときはおだんごで、すっきり&ワンポイント

クラシカルな雰囲気のタートルネックニットは、ヘルシーな印象のお団子ヘアにすれば、アクセいらずで、アクティブな印象に。デニムジャケットを肩がけしてカジュアルさとこなれ感をプラス。

出典: keiko│UNIQLOのスカートコーディネート-WEAR