◼︎婚活で疲れてしまったあなたに

弱みは強みになりますし、欠点は魅力です。

全てをさらけ出す勇気が持てると、男性苦手意識はどんどん回避されていきますし、逆にそんな自分にも自信が持てるようになります。

リンク: 2/2 男性が苦手だけど恋がしたい女性のための必勝プロセス [石橋和美の恋愛コラム] All About

恋愛がうまくいかないとき、人はつい自分にないものにばかり目を向けがちですよね。でも、あなたが欠点だと思っているところを欠点だと思うかどうかは相手次第です。心をオープンにできたときに、自分のマインドもいい方向に変わるようですよ。

まずは、今まで頑張ってきた自分を思い切り褒めてあげましょう。そして、魔法を掛けてみてください。鏡を見ながら、「私はこの世でたった一人の特別な存在です」と毎日繰り返して言ってみてください。

リンク: 彼にとって「たった一人の特別な存在」になれる魔法 [石橋和美の恋愛コラム] All About

誰かに認められないと、あなたは頑張ってないのでしょうか。認められていると感じれなくて心が寂しくなったら、思いっきり自分で自分を褒めて認めてあげることが大事なんですね。続けるうちに、きっと心に元気が出てきますよ。

◼︎頑張り方がわからなくなったあなたに

人は自分が好きなことに対してはうまくいくにはどうしたらいいのかをよく考えるもの。だから、結果的にうまく行くことの方が多かったりします。

リンク: 「どうして私は独身なの?」と思うとき気付くべきこと [ひかりの恋愛コラム] All About

「好きこそものの上手なれ」とはよく言いますが、それは恋愛においても当てはまるようですよ。あなた自身のパワーを恋愛や仕事、遊びなどどのように振り分けるかはあなた次第。もしうまくいってないのだとすれば、力の配分を見直すのもいいかもしれませんね。

「絶対に幸せになる!」と自ら前に進む決意したことが大きな転機につながる最初のステップでした。

人は、絶望的なできごとがあったとしても、ずっと落ち込んだ気持ちで一生を過ごしているわけにはいきません。時間の経過とともに嫌でもこれからの未来とも向き合わなけば前に進めないのです。

リンク: 33歳で結婚破棄された女性が幸せの為に捨てたもの [久野浩司の恋愛コラム] All About

どんなに辛いことがあったとしても、これからも辛いままでいるのか、それとも幸せな毎日を過ごしたいのか、選択権はあなたにあるという事実を忘れないでくださいね。絶望しかないときでも、幸福の中にいる未来の自分を信じてあげてくださいね。

「必ず人の出会いには意味があって導かれるんだよ。そして運命は自分で引き寄せていくものであり、自分が行動したことの結果がきちんと返ってくるんだよ」

リンク: 4/4 信じますか?運命の相手との出逢う瞬間! [久野浩司の恋愛コラム] All About

「結婚したいような人との出会いがない・・・」などのボヤきはよく聞きますが、実際に正しく行動している人は少ないのかもしれません。せっかくの意味ある出会いを自分から壊していませんか?これまでの行動を見直してみるのもいいかもしれません。

あなたにとって、本当に大事なことは、いまの彼との関係を続けることではなく、本当にあなたを大切にしてくれる最高のパートナーとつながり、幸せな恋愛や結婚生活を送ること

リンク: 3/3 もうダメかも…連絡をくれない彼の心理と女性のNG行動 [久野浩司の恋愛コラム] All About

大切なのは、あなたが幸せであることです。そこを履き違えて、片方ばかりが無理をするのは健全な関係とは言えません。薄々、そのことに気付きながらも固執し続けていると、「都合のよい女」にもなりかねないのです。あなたは大切にされるべき存在なんですよ。

◼︎今の自分から変わりたい!と思ったあなたに

いつも不満なことばかりに意識を向けてしまう人は、独身でいても、結婚しても、幸せにはなれないのです。だから、もし結婚したときに幸せになりたければ、まずは「独身でも幸せを感じられるような人」になることが重要なのです。

リンク: 2/4 1人の孤独に押し潰されそうになった時はどうする? [ひかりの恋愛コラム] All About

結婚できたら……子どもができたら……転職ができたら……。人はついないものを求めがちですが、不満の原因になっている本質と向き合わない限り、いつまでも満足することなんてこないんです。まずは、自分の心の声と向き合うことから始めてみてくださいね。

「自分で自分に与えていないものを他人に与えてほしいと望むことが、たぶんあなたの探し求める恋愛の実現の邪魔をしている」(出典:人生の答えはいつも私の中にある〈下〉/アラン・コーエン(ベストセラーズ刊))

これを読んでも分かるように、人に自分の幸せを委ねてはいけないんですよね。まずは、自分で自分を幸せにできる人にならないとダメなんです。

リンク: 2/4 「恋人がいない自分は不完全だ」と思っていない? [ひかりの恋愛コラム] All About

一人でも自分のことを幸せにしてあげることができるからこそ、パートナーができたときにより大きな幸せを与えられるし、与えることもできるんですね。与えてもらうことばかりを望んでいると奪い合うような、不毛な関係になりやすい傾向があるそうです。

自分を愛することができない人は、本当の意味で人を愛することはできません。

人は、自分自身を受け止められないと、地位、名誉、世間の評価、人からの態度で自分の価値をはかろうとしてしまいます。そんな不安定なものにすがっていては、いつまでたっても、本当の意味で自分を受け止められることはできないでしょう。

リンク: 自分を愛した時、恋愛が変わる! [ひかりの恋愛コラム] All About

本当にいい恋愛をしたいと思うなら、自分を愛してあげることから逃げないでくださいね。ダメでも嫌いでも、そんな自分をまず受け止めてあげましょう。他人からの評価はいつでも簡単に変わるものです。それに振り回されてばかりいると不安が増す結果に。

相手に好かれたくて、相手に合わせすぎて、自分を見失ってしまうこともあります。結局、自分らしさを失うと、人は自分の在り方に納得できなくなるから、苦しくもなってきます。

リンク: 人を好きになって、苦しいときの対処法 [ひかりの恋愛コラム] All About

好きになってもらいたくて、全く違うキャラを演じてしまうこともときにはあります。でもそれがずっと続くと、あなたは演技をし続けなければいけないということです。そんなの苦しいですよね。だからどこかで本当の自分を出す勇気を持ってくださいね。

人の心には「男性」も「女性」もありません。どちらも同じ人間なのですから、もし自分が同じことをされたらどう思うのかを感じてみてください。

リンク: 男性に「結婚したい」と言わせる女性の5つの習慣 [石橋和美の恋愛コラム] All About

「男らしさ」や「女らしさ」といった違いは必ずあります。でも、されて嬉しいことや嫌なことに男女さってないのかもしれませんね。一生を共にするパートナーに選ばれるには、そんな男女差を超えた人間力を育てましょう。