まずは広くすっきりとした部屋にする

上部やちょっとしたスペースを利用する

1LDKや1Kの場合、床面積が狭い分、ちょっとしたスペースを活用しましょう。例えば、玄関の上部などにつっぱり棒をひっかけてそこに履かない靴を収納したり、アイデア次第でスペースを作ることができます。

出典: 2/4 インテリア実例:収納なし狭小ワンルームに猫と暮らす [一人暮らし] All About

ほしい!と思ってもその場で買わず、一晩寝かせる

買い物をしているとついほしくなり、衝動的に買ってしまうこと結構ありませんか?そういった場合1LDKや1Kだと狭い部屋が更に狭くなってしまいます。そんな時は、まず一晩置いてから本当にほしいか考えるということをしていくことで、衝動買いを防ぐことができます。

出典: 4/4 インテリア実例:シンプル&ストレスフリーに暮らす [一人暮らし] All About

家具を壁に近い色に揃える

一人暮らし狭い部屋の圧迫感をなくすには、壁と同系色の家具をレイアウトすることで、すっきりとした印象に。

出典: インテリアコーディネートの基本 [一人暮らし] All About

低めの家具で高さや奥行きをできるだけ揃える

狭い部屋を広く見せるためには、腰から下に家具を揃えることで、上の方に圧迫感がなくなり、広く見せることができます。手持ちの家具が高さや奥行きが異なる場合は、間に照明や観葉植物を置くことで解消されます。

出典: 3/3 一人暮らしのインテリア・模様替え [一人暮らし] All About

1LDK、1Kでの一人暮らしの部屋をおしゃれに!レイアウト実例

寛げるシンプルなインテリア

白やグリーン、茶色など落ち着く色合いのインテリアでおしゃれにレイアウト。これなら友人を呼んでもまったく問題ないですね。

出典: インテリア実例:寛ぎを感じるシンプルモダンで暮らす [一人暮らし] All About

好きなものを集めた部屋

自分が好きなものに囲まれて暮らせるのが一番いいですよね。ちゃんと綺麗に見せる工夫をすることで見た目もおしゃれな部屋にすることができるのです。

出典: 2/4 インテリア実例:“好き”を集めた寛ぎ部屋に暮らす [一人暮らし] All About

早く帰りたくなってしまうインテリアレイアウト

家がほっとできる空間になってるというのは本当に理想ですよね。落ち着いた色合いのインテリアで統一した空間は心休まる時間を提供してくれます。

出典: 2/4 インテリア実例:帰りたくなる部屋に暮らす [一人暮らし] All About

まるでホテルのような部屋

ホテル?!と錯覚してしまいそうなガラス張りの寝室とバスルームのある部屋。そこに自分の好きな家具を置いて、ホテルライクな空間を演出。こうやってとことん好きを追求するのもいいですよね。一人暮らしならではの特権です。

出典: 3/4 インテリア実例:ホテルライクな部屋を作る [一人暮らし] All About

ナチュラルなインテリアがかわいい部屋

白などのナチュラルな色合いを基調とし、そこにカントリー調のインテリアや小物を置くことで、こんなにかわいい部屋になります。

出典: 2/4 人の集まるキュートな部屋に暮らす [一人暮らし] All About

シンプルにまとめてすっきりとした部屋に。

全体的に白を基調とし、あくまでもシンプルに。家具や小物などは100円ショップを利用したり、費用をかけない工夫をしています。

出典: 2/4 インテリア実例:憧れの自由が丘でシンプルに暮らす [一人暮らし] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項